番頭日記 by TIURF【高崎のセレクトショップ・チューフ】公式ブログ

2013-14秋冬のカタログを作成中。。

Posted by in 2013-14AW, DM・カタログ, 新ブランドについて, 海外出張パリ・ミラノ食・文化・ファッション・旅, 秋冬ファッション, 立ち上げ

毎年恒例のDMを作成中です。今回のDMのテーマは、「バイヤー’sレポート」。
パリ・ミラノ・フィレンツェ・ベルリン・東京と駆けまわって、
バイヤーとして、足と目と手で感じてきたことを、そのままお伝えしたい、というコンセプト。
みなさんの、お買い物ライフにお役に立てれば幸いデス。この記事の続きを読む >>

【2013春夏トレンド解説】2012秋冬カタログに使うための、2013春夏のイメージ画像を選びながら。

Posted by in 2012-13AW, 2013SS, ANNDEMEULEMEESTER[アンドゥムルメステール], CARVEN [カルヴェン], collection PRIVEE?(コレクションプリヴェ), CORNELIAN TAURAS BY DAISUKE IWANAGA [コーネリアンタウラスバイダイスケイワナガ], DM・カタログ, DRIES VAN NOTEN [ドリスヴァンノッテン], DSQUARED2[ディースクエアード], EASTPAK x KRISVANASSCHE, EPICE(エピス)スカーフ, FRED PERRY LAUREL WREATH(フレッドペリーローレルリース), JOYRICH [ジョイリッチ]メンズ通販, KOLOR [カラー]通販, KRIS VAN ASSCHE [クリスヴァンアッシュ], KURO [クロ] デニム, MANEBI(マネビ)エスパドリーユ, MR.RICKTAILOR, PARABOOT [パラブーツ], ROBERTO COLLINA [ロベルトコリーナ], SHARE SPIRIT [シェアースピリット], WHITELINE(ホワイトライン), コレクション会場, バイヤーの雑記帳, 出張記録, 初めての方へ, 展示会, 春夏ファッション, 海外出張パリ・ミラノ食・文化・ファッション・旅, 海外出張日記, 秋冬ファッション

Now we are making a CATALOGUE
秋冬カタログの下書き作りをしています
ただいま、2012秋冬のカタログを作成中です。
上の画像は、その下書き原稿。
8月末くらいからだんだん作り始めてます。この記事の続きを読む >>

リサ・ローブの「Stay」だったら、Fun. の「We are Young」と同じように、いつまでもビルボードの1位に居続けたかもしれない。

Posted by in 2013SS, アート/文化/音楽, 動画・youtube・Vimemo・video系

Evian backwards spells naive. we are young.

▼ Hello guys I have a DreamI want to share my music with the worldBut there are so many people trying to do the same thingso what makes me special, maybe nothing, maybe I’m not the bestbut I have passion and I believe that any dream is worth fighting foranyone who reads this and has a dream, will understand how I feelPlease Thumbs Up so more people can see this and give me a chanceThank you from Lucy 🙂 xx もう、自分の歌のように人に広めたい、という気が、熱い。

▼歌詞▼ directed by Marc Klasfeld LYRICS Give me a second I,I need to get my story straightMy friends are in the bathroom getting higher than the Empire StateMy lover she’s waiting for me just across the barMy seat’s been taken by some sunglasses asking bout a scar, andI know I gave it to you months agoI know you’re trying to forgetBut between the drinks and subtle thingsThe holes in my apologies, you knowI’m trying hard to take it backSo if by the time the bar closesAnd you feel like falling downI’ll carry you home TonightWe are youngSo let’s set the world on fireWe can burn brighter than the sun TonightWe are youngSo let’s set the world on fireWe can burn brighter than the sun Now I know that I’m notAll that you gotI guess that I, I just thoughtMaybe we could find new ways to fall apartBut our friends are backSo let’s raise a glass’Cause I found someone to carry me home TonightWe are youngSo let’s set the world on fireWe can burn brighter than the sun TonightWe are youngSo let’s set the world on fireWe can burn brighter than the sun Carry me home tonightJust carry me home tonightCarry me home tonightJust carry me home tonight The moon is on my sideI have no reason to runSo will someone come and carry me home tonightThe angels never arrivedBut I can hear the choirSo will someone come and carry me home TonightWe are youngSo let’s set the world on fireWe can burn brighter than the sun TonightWe are youngSo let’s set the world on fireWe can burn brighter than the sun So if by the time the bar closesAnd you feel like falling downI’ll carry you home tonight んで、この曲が有名になった経由については、この記事が詳しいので、こちらをどうぞ。この記事の続きを読む >>

秋冬カタログの作成を始める。

Posted by in 2011-12AW, DM・カタログ, 秋冬ファッション

IMG_8855.JPG

紙面のクオリティは、作っている自分で言うのもなんですが、 photoshopやIllustratorのテクニック向上と、デザインスタッフが増えたりとかで、 年々良くなってきているかなと、自負しています。 今からコツコツと写真データの整理をして、8月下旬ころには、皆様のお手元にお送りできればいいなと、計画中。この記事の続きを読む >>

2

DM作成中。。木曜日頃お届予定です。

Posted by in DM・カタログ, 春夏ファッション, 期間限定のイベント

』としまして、 GWにどこかお出かけできるような、素敵な1着を見つけてもらえればなと思いDMを作成しました。 全体的には、グリット(縦横を揃えたレイアウト)で写真を多めに使い、 GW中に使えそうな「 羽織りもの 」>「 インナー 」>「 ボトム 」>「 スニーカー・サンダル 」という感じで、 アイテム別にオススメを3点づつピックアップしてみました。この記事の続きを読む >>

ファッションを学問する『川上から川下へ』

Posted by in about fashion

その上は、糸屋、染屋、ミシン屋、生地を作る機織り機をつくる機織り機メーカーがあって、その上には、糸の原毛から糸を作る原毛屋、 更に上には、たとえばオーストラリアのメリノ種のウールを作る羊から毛を刈る業者や、その羊を育てる人、ペーターみたいな羊飼いがいて、、、、その山を保有する人がいて。。 … <h2>お客様が『買ってくれる』から、『お金』が川上へ動くことの重要性</h2> たくさんの業者と時間を掛けて、川上から川下(お店)に届いた1枚の商品。この記事の続きを読む >>

0

メルマガバックナンバー ジョイリッチを発注したワケ

Posted by in ウェブストア更新情報

TIURF公式サイト

) ジョイリッチというブランドは、簡単にいえば、LA発のセレブ系ストリートブランドというジャンルで、 コンセプトは、『ハイエンドかつアクセシブル』(高級だけど手の届く)というもので、 様々なハイブランドをおちょくっているようなロゴ(ヴェルサーチやシャネルをインスパイヤしたロゴシリーズとか)があったりして、 いままでのTIURFにはちょっとなかったテイスト。 … こんな事件があって、 やっぱりいろんなお客様がいらっしゃるから、3万円で一式買えないのはおかしい、 いまのブランド構成よりも、もうちょっと低価格帯で、 だけれと、TIURFとしてのクオリティはしっかり保ったブランドは、何か無いものか、、、??
この記事の続きを読む >>

0
1 / 6123456