TIURFの冬の最終セール2014-15始まりました。クリスヴァンアッシュ、kolor、メリンダグロス、08サーカスが最安値に

TIURFのこの冬最終セール
LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Very Final Price Down
now start in store TIURFTIURFのこの冬最終セール この冬の、最終価格セール
始まりました。

こんにちは。
日頃よりTIURFとこの番頭日記をご利用いただきありがとうございます。
本日は12/26。今日で仕事納め、、という方も多いのではないかと思います。

インフルエンザも流行りつつありますので、しっかりと栄養を取って体調を整えて、元日を迎えたいですね。

【一年の計は元旦にあり】ともいいます。ワタクシも、柄にもなく昨日から来年度の経営計画書など作り始めましたww

本年もたくさんのお客様に支えられてまして、このご時世であってもおかげさまで業績を伸ばすことができました。来年度も、しっかりと計画的に、お客様の満足と毎日の刺激のために、頑張って行きたいと思います。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

TIURFのお店では、本日より最終価格セールがスタートです。

最終価格!

ですので、これ以上値下がりしない、というマックスのマックスのプライスダウンです。年明けもこのプライスのままです。

最大60%OFF! 

年明けは、交通機関も渋滞し、通販の場合はお届けにお時間がかかる場合もございます。

どうぞ、年内のこの機会に、ゆったりと通販をご利用くださいね。

▼TIURFのこの冬の最終セール▼

http://store.tiurf.jp/user_data/fair/2014aw/2014_winter_sale.html

TIURFのウィンターセール

セールオフ率の詳細や、セール対象商品など、上のバナーから詳細ページにジャンプできます。

 

【クリスヴァンアッシュのセール】と最安値はコチラ

【カラーのセール】と最安値はコチラ

【メリンダグロスのセール】と最安値はコチラ

【08サーカスのセール】と最安値はコチラ

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの取扱いブランドリスト最新版

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFのWEBサイトを巡回してましたら、
ブランドの表示順がけっこう古くなっていることに気づきました。

いまはもう取り扱っていないブランド、新規で来季から取り扱うブランド、、などなど、実情に照らし合わせると、【この表示順はおかしいでしょう。。】という表示順になっていたので、さきほど、ブランドリストを整理してみました。

そしたら、すでに96ブランド。
以前取り扱っていていまはお休みしているブランドや、ブランド自体なくなってしまったとか、来季から新規で取り扱うとか。。
もろもろ含めて、96もブランドIDが存在していました。

で、できたリストが、次のとおり。

(クリックすると、TIURFのウェブサイトに飛びます。)

TIURFの取扱いブランドリスト最新版

▼大雑把にABC順。


 

▼主力ブランドと、在庫ありのブランド


08sircus ゼロエイトサーカス


kolor カラー


kolor BEACON ビーコン

KRIS VAN ASSCHE

KRISVANASSCHE + TIURF exclusive プラス

RAF SIMONS ラフ シモンズ

Roberto Collina

cornelian taurus by daisuke iwanaga

STAN SMITH x RAF SIMONS


3.1 PHILLIP LIM フィリップリム

ANN DEMEULEMEESTER

DSQUARED2

MARC JACOBS

MELINDA GLOSS

miharayasuhiro ミハラヤスヒロ

TODD SNYDER

WHITE LINE ホワイトライン

WHITE LINE for girl

CHRISTOPHE LEMAIRE

SPRING COURT x MELINDA GLOSS

adidas by RICK OWENS


DOMENICO+SAVIO

DOMENICO+SAVIO WOMEN

KURO クロ

RIVORA リヴォラ

BUTTERO ブッテロ

PARABOOT パラブーツ

SPRING COURT スプリングコート

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの1階道路側ショップがオープン。その店内の様子は、こんな感じ。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

inside-tiurf-new-1floor

 

Inside
TIURF new 1st floor open tomorrow

inside-tiurf-new-1floor

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの2013-14秋冬先行予約ページへの一覧

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの秋冬先行予約ページへの一覧。
8/3次点での、各秋冬アイテムの入荷状況、webサイトの更新状況は以下のとおりです。
*注:ドリス・ヴァン・ノッテンのみは、パスワード付きのページになっております。

▼DRIES VAN NOTEN 2013-14AW ご予約商品一覧へ
ログインID:tiurf
パスワード:0273843713

 


▼2013-14A/W 先行予約ブランドリスト

PT01
> 商品画像アップ完了
8/3 update!

KURO
> 一部商品画像アップ
8/3 update!

SPINGLE MOVE
8/2 update!

SAVE THE DUCK
> 画像アップ
7/30 update!

WHITE LINE
> 一部商品が入荷しました
7/27 update!

JOYRICH
> 商品画像アップ完了
7/26 update!

Mr.Rick Tailor
> 商品画像アップ完了
7/23 update!

PARABOOT
> 商品画像アップ完了
7/23 update!

kolor BEACON
> 画像アップ
7/21 update!

kolor
> 一部商品が入荷しました
7/20 update!

Roberto Collina
> 画像アップ
7/18 update!

08sircus
> 一部商品が入荷しました
7/16 update!

SHARE SPIRIT
> 一部入荷
7/14 update!

CARVEN
> 商品画像アップ完了
6/20 update!

Cornelian Tauras
by daisuke iwanaga
6/14 update!

RAF SIMONS
> 一部商品画像アップ
5/19 update!

KRIS VAN ASSCHE
> 画像完了
5/18 update!

KRIS VAN ASSCHE + [PLUS]
> 画像アップ
5/16 update!

DOMENICO+SAVIO
>画像アップ
7/30 update!

RICCARDO FORCONI
>COMING SOON

RED
> COMING
SOON

メルマガバックナンバーvol257 ★45%OFFサマーSALE最終価格!!スタート★

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事は、メルマガのバックナンバーです。

このメルマガを購読ご希望の場合には、

http://store.tiurf.jp/user_data/newsletter_signup.php

から購読いただけます。

 

以下バックナンバー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

[ TIURF NEWS ]VOL.257 ///////////////
http://store.tiurf.jp

セレクトショップTIURF(チューフ)
〒370-0053 群馬県高崎市通町18
027-384-3713


ーーーーーーーーーーーーーー

\:/★45%OFFサマーSALE最終価格!!スタート★\:/

最大80%OFF

▼TIURFの最終価格セール特設ページ
http://store.tiurf.jp/user_data/fair/2013SS/summer_sale.html

ーーーーーーーーーーーーーー

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

kolor beaconについてのメルマガバックナンバー [TIURF NEWS]vol.246「KOLORの新ブランドBEACONが到着」特集

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

KOLOR BEACON 

Another New Kolor’s conceptual label start.

Beacon tiurf kolor 2

以下は、2013年3/16に出したメルマガのバックナンバーです。
読むだけでいろいろ詳しくなれちゃうTIURFのメルマガ(無料)を購読ご希望の方は、コチラからnews letter登録をどうぞ。

http://store.tiurf.jp/user_data/newsletter_signup.php 

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

KOLORのデザイナー阿部さんに教えてもらった「ナイロンフィラメント」の素材の作り方から、服の奥深さを考えてみる

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

さきほど、2ヶ月弱ぶりの久々にこのブログを更新してみた。

http://tiurf.com/blog/2013/02/17/blog-restart/

続けてすぐにもう一つ記事を書こうとしたところで、MACBOOK PROの電源落ち。

外付けHDに入れた画像のライブラリデータがクラッシュ。復旧に15分。
データの中には、展示会で撮った品番データもあるから、これがないと発注作業もできない。。

というようなことを、またいつものようにFacebookに書こうとしていて、
おっと、イカンイカン、こういうことを、今日からはFacebookではなく、ブログに書くのだ。

とゆわけで、 画像データが復旧するまで、今回は文字だけで書いてみる。

 


KOLORと08sircusの発注なう。

 

今日は日曜ですので、この時間は本来はお店の店頭に立ち、接客をすべきなのだけれど、
先週あった展示会の発注作業が終わらないので、これを今某カフェにて作業してます。

その発注作業とは、先週東京であったKOLOR08SIRCUSという、TIURFの2大メインブランドの発注。

シーズンは、2013-2014秋冬である。

 

KOLORは、

1月にパリにてパリコレのショーも観てきているんだけど、実際の商品に触れるのは東京にきて初めて。

パリでのショーでは、縦に色が切り替えしされたニットジャケットダウンベストが気になっていて、
これの価格や素材感のチェック、あとショーで使っていないピースのチェックなどをまずは重視してみる。

実際みてみても、13秋冬KOLORは、やっぱりダウンが良かった。あと、様々な縮絨加工してある新素材のバリエーション。

 

展示会では生産スタッフを見かけたら、
つかまえていろいろ教えてもらう

僕の場合、展示会では、特にKOLORの展示会では、

質問する場合はなるべく営業さんではなくて、「生産」に近いスタッフに質問をするようにしている。
そしていろいろ教えてもらう。

営業さんがダメってわけでは決してないんだけれど、
KOLORくらい、凝った作り込みをしているブランドになると、ぼくらバイヤーでも観ただけではわからないような様々な工夫や苦労をしていて、やはりそういう見ただけではわかない話は、生産現場でアレコレと悩みながら作っている生産スタッフだけがしっている部分。

これを聞き出すことに成功すれば、お店の品揃えにちょっとした変化が起こる。

たとえば他の地方ショップや、都内の大型店であってもあまり発注しないようなレアなアイテムで、おそらく実際に発注してもそんなに売れないと思われる「売れ筋ではない商品」があるとする。
でも、じつはそれが、作り手からしてみるとものすごい苦労して作ったアイテムで、思い入れもあって、、、というケースが 多々ある。

 

TIURFのお店は、せっかく【コレクションブランド】を扱っている以上、
そうした「売れ筋ではないアイテム」も、理由がちゃんとしてれば売れないと分かっていてもオーダーしたい、という方針だ。

まー、ほとんどのブランドの場合、

見た目でいい商品=売れる商品=ブランドも力をいれている商品

として一致するんだけど、

KOLORのような「技術」や「経験」を持っているブランドになると、
それが一致してないこともたまにあるのだ。

 

ナイロンフィラメント素材の例 

たとえば2013春夏のKOLORでいうと、

ナイロンフィラメントの素材シリーズ と、 カラミの素材シリーズ がそうした「作り手側」のこだわり アイテムである。

この2素材については、展示会場でデザイナー阿部さんから直接聞いたもので、
「今季、一番気に入ってる素材はどれですか??」と質問したときに教えてもらった3つの素材のうちの2素材だ。

ナイロンフィラメントのシリーズは、正直なところ、展示会で見ただけでは僕はピンときてなくて、
というか、(これは無いな)というくらい、ほとんど切り捨てて見ていた。

素材がまず、ものっすごく固いし、ゴワゴワしてるし、いま「柔らかくて着やすい」服がトレンドになっているなかで逆走している。
他に着やすくて使いやすい服がたくさんある中で、展示会でもこの素材だけは目に入らなかった。

しかし、デザイナーさんは、この堅くてゴワゴワした『ナイロンフィラメント素材』が気に入ってるという。

ぼくは「ギョッ」として、理由を聞いてみたら、納得できた。

 

理由はこうだ。

繊維素材というのは、大きく分けて2つある。
長繊維(スパンデックス)と短繊維(フィラメント)だ。

短繊維(フィラメント)とは

たとえば綿はもともと綿花から出来る綿(ワタ)を紡いで糸にする。ウールも、短い毛の繊維を紡いで1本の糸にする。
こうして、短い繊維の集まりでできた糸を、短繊維(フィラメント)という。

長繊維(スパンデックス)とは

逆に、ナイロン、ポリエステルといった化学繊維や、蚕(かいこ)が口から吐き出す絹糸は、はじめから1本の糸のようになっていて、繊維が長い。
こうして、長い繊維の集まりでできた糸を、長繊維(スパンデックス)という。
釣りで使うときのナイロンの釣り糸のようなものを想像してもらうと分かりやすいかもしれない。

 

短繊維(フィラメント)の特徴は、
細かい繊維の集まりなので、手触りに「ザラッ」とした触感が出る
ケバダチがある
光沢がなくマットな質感になる
風や湿気を通す
洗ったときに縮みや歪みが出やすい
といった特徴があるので、風通しが良く肌触りがよいので、主に夏向きの素材 に使われたりする。

長繊維(フィラメント)の特徴は、
さらりとした手触り
ケバダチがない
光沢が出やすいので高級感が出る
風や湿気を通しにくい
洗っても型崩れしにくい
といったような特徴があるので、主に高級衣料や、スポーツ素材、冬向きの素材として使われたりする。

で、ここからが本題だけど、

ナイロンは、石油からできる化学繊維なので、
普通は長繊維 (スパンデックス)で作るのが常識なんだけど、

KOLORの阿部さんは、このナイロンの原料を使って、はじめに短いファイバー状の繊維をつくり、
(シロップをかける前のかき氷のようなものを想像してもらうと分かりやすい)
それを、通常のウールやコットンのように紡いで紡毛にした。
つまり、ナイロンなのに短繊維(フィラメント)として糸を作った。

実際に生地にするときには、さらにこれに圧力や熱を加えて、ガンガンに圧縮をさせ、
フィラメントが圧縮しやすいという特徴を使って、ナイロンの圧縮素材を作った。

(*通常ナイロンのスパンデックスは通常縮みにくく型崩れしないが、逆に縮絨加工させようと思うと大変難しい)

このようにしてできた素材なので、

KOLORのナイロンフィラメントのシリーズは、 ちょっと異質なくらいゴワゴワと固い素材に仕上がった。

固いので、ジャケットは肩の後ろのにミリタリーのディテールとして、アクションプリーツがついて、動きやすくしてある。
このあたりは、パターンナーさんの工夫だろう。

そして、ナイロンをフィラメントで作ることで、
「ナイロン独特のツヤ」を抑えた「マットな見た目」になり、春夏でも涼しそうな表情になる。
また、ナイロンなのに吸湿性があるといった効果がある。
ナイロンなのでシワや型崩れもなく、風の強い日には防風効果があり、
風の強い春から湿気のある夏まで、日本の春夏にガンガン着られる素材なのだ。

 

伝えるべきこと

『 こうした素材をつくろうというアイデアが浮かぶデザイナーさんもスゴイが、
普通はしないナイロンフィラメント糸を作ることを可能とし、それを生地に織り上げ、それを縮絨加工するという、
たいへん難しい技術をつかっているが、これを作れる【日本の工場の技術】も、とってもスゴイのである。』

というようなことを、

お店でもお客さんに語って伝えていかねばならない。

KOLORやそれを支える日本の工場技術がなぜ世界でも高い評価を得ているのか、
こういうアイテムを実際に手にとってみてもらわないと、その理由も伝わらないだろう。

これは雑誌にも載らない情報だし、 説明を受けないとわからない部分。
しかしこうしたアイテムが1つ店頭にあれば、
ブランドの姿勢や背景をたくさん説明でき、実感してもらえるはず。
そこを語りたいので、TIURFとしてはこういうアイテムこそ発注する。

リンク先を見てもらうとわかるとおり、TIURFとしてはこの素材はコートもジャケットもブルゾンも全色オーダーしちゃう。

ナイロンフィラメントの素材シリーズ と、 カラミの素材シリーズ )


また、KOLOR2013-14秋冬でいうと、

いくつかある圧縮素材のシリーズがそうしたコダワリアイテムで。
これは今まさにオーダー中なので、 オーダーが完了次第ここに書きますね。

 

一致するトレンド

いまコレ書きながら思いましたが、

1314秋冬の08SIRCUSも、
デザイナーさんのイチオシアイテムは、
いままでにみたこともないような大変面白い【圧縮加工】の素材でした。

圧縮、ゴワゴワ、固い、

というのは、このクラスのデザイナーさんたちのマイブームなのかもしれないですね。

 

と、久々に長文を書いてしまいました。

外付けHDの画像フォルダも復旧したので、発注作業に戻ります。

ではまた。

 

 

TIURF > KOLOR

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013新春 New Year New Sale !!最終価格!:メルマガバックナンバーvol.243

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

2013新春 new year new wear

///////////////////////////////////////////////////////////

年末年始のお知らせと福袋と最終セール価格変更について

/[ TIURF NEWS ]VOL.243///////////////////////////////////

ごあいさつ

2012年も残すところあと数時間となりました。
皆様方にはもう仕事納めとなった方も多いかと存じますが
どのような1年であられましたでしょうか。

本年は、ほんとうにたくさんの方にご愛顧いただきまして、ありがとうございました。

年始は、元日のみお休み、
新年は1/2(水)10時より営業となります。

年明け発売の【福袋】、
また、1/2より店頭は最終価格に変更となります。
なんと、クリスやドリスは45%OFFに、最大80%OFFとなります。
詳しくは下記にて。

web上価格は、ただいまより、最終価格に変更完了しました!

最終セールの特集ページはコチラ

パソコン・スマフォ・ipad・タブレット
http://store.tiurf.jp/user_data/fair/2012aw/winter_sale.html 

携帯から
http://store.tiurf.jp/user_data/fair/2012aw/2013_fukubukuro_m.html

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

店内の様子と、1F2Fの展開ブランドリストと、冬のガイドブックについて

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の店内の様子。

先日、リックテイラーのジャケットが入荷。

イタリアからの航空便ですが、写真のように、ハンガー便で届けてもらえるので、
皺にならずに納品されて嬉しい。海外からの納品の場合、たまに、商品を寝かせた状態で届くと、皺になっちゃう時があるんで、 嬉しい。

その時、カメラチェックをしながらなんとなく店内の写真をいくつか撮りました。

お店の中の様子がわかるかなと思うので、載せておきます。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【群馬美少女図鑑】群馬ガールズコレクション4,速報。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

GUNMA GIRLS COLLECTION 4

mens models of 4 

GUNMA GIRLS COLLECTION 4mens2

本日、開催中の群馬ガールズコレクション。
GUNMA GIRLS COLLECTION 4(グンマガールズコレクション4)
NewImage

TIURFは今回、メンズモデル4人で参戦!!

イケメンモデルさん達が、TIURFの衣装を着て参加してくれました。
どうもありがとう!!

みな、昔から知ってるお客さん達です。

GUNMA GIRLS COLLECTION 4mens

左から。

MODEL1

モデル1

斎藤くん (名前間違ってました。佐々木さん)

主な着用アイテム 08SIRCUS(08サーカス)

MODEL2

モデル2
春山くん
主な着用アイテム WHITE LINE(ホワイトライン)

MODEL3

モデル3
佐々木さん
主な着用アイテム 08SIRCUS(08サーカス)

MODEL4

モデル4
高野辺さん
主な着用アイテム ANN DEMEULEMEESTER(アン・ドゥムルメステール)

HAIR AND MAKE

ヘアメイク
丸山朝日さん

STYLING

カトー ( TIURF

PHOTO

撮影
丸山さん、佐々木さん

PLACE

場所
ラ・フォンティーヌ

HOST

主催・運営・ヘアサロン
トロワデザイン
群馬美少女図鑑
studio BOOGIE
ライブハウスMANHOLE
ヘアワーク ボナ
ヘアサロン 01.
クレオ

FASHION

TIURF

 

のちほど、ショーで使われたスタイリングをくわしくご紹介しますね!

ではでは。TIURFから速報でした。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加