7/22 undecorated MANの新作入荷!まずはTIURF別注モデルのスエットパーカー

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ http://store.tiurf.jp ]
[ http://buyernote.seesaa.net ]

こんにちは。TIURFです。
undecorated MANの2009-2010awの新作が入荷いたしました。
アンデコレーテッドマンは、
個人的に、すごく期待しているブランドのひとつなんですが、
素材使いとサイズ感と”今っぽさ”が抜群で、
価格もお手頃なのも、魅力。
ホントにデイリーで着ることができるアイテムが多いブランドですよね。
東京コレクション(東コレ)でも活躍する、
ヨシオクボのセカンドライン的な位置づけにある、ベーシックなものを得意としたブランドです。
今回の入荷では、まずTIURF別注モデルが入荷。
(別注から先に入荷するのも変な話ですね)
今回のアンデコレーテッドマンは、けっこうヒットアイテムが多いシーズンなのですが、
やっぱり気になったのが、
前回好評だった「ナイロンブルゾン」の色違いバージョンと、
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-undecorated MAN ナイロンブルゾン新色ブルー
↑イエロー、ブルー、ブラックの3色展開です。

あと、イギリス製のハリスツイード素材を使ったセットアップスーツ。
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-undecorated MAN ハリスツイード素材
それから、それから、
本日入荷になった、undecorated MAN×TIURFの別注アイテム
別注内容は、
バイヤーが「コレだ!!!」と思ったスエット生地と、
形で気に入ったスエットパーカーとで、生地の載せ替えを依頼し、
最強シンプルパーカーをTIURFの為に作っていただきました。
プリントはあえて無しに指定して、プレーンに仕上がりました。
画像がまだないですが、今週末くらいには画像がアップされます。
商品はコチラです。
undecorated MAN×TIURFの別注アイテム
もう一つの別注モデルは、
スカーフです。
まだ
これも画像がアップされてませんが、今週末くらいには画像アップされます。
商品はコチラです。
アンデコレーテッドマン ×TIURF 別注スカーフ

これも、
まず非常に気に入ったスカーフ生地がありまして、
もともとある「プリント有りバージョン」に加え、
TIURF別注モデルとして、プリント無しバージョンで
作っていただきました。
素材の良さを活かした、いいスカーフに仕上がりました。
別注の2型は、
undecorated MANらしく、気取らずに飾らずに着られるプレーンなアイテムに仕上がったと思います。
変にプリントがないので、子供っぽくなく、大人対応OKです。
今週末くらいには、写真アップできると思います。
宜しくお願いいたします。
[ http://store.tiurf.jp ]
[ http://buyernote.seesaa.net ]

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

undecorated MAN 2009ss 展示会インプレッション

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

undecorated MAN 2009 ss colletion

10/22展示会行ってきました。
アンデコ。2009春夏の展示会です。
いままでは、展示会インプレションを書くことはちょっと気兼ねしていて、封印しておりましたが、
もう、この時期だと、ほとんどのブランドの展示会が終わってると思うんで、
春夏展示会インプレッションをじゃんじゃん気兼ねなく書いていきます。
そのうち、クリスとかガリアーノとかも書いていくと思います。
で、アンデコは、こんな感じ。
IMG_2200.JPGIMG_2203.JPGIMG_2207.JPG
事前のインビテーションでは、
白、グレー、イエローを効果的に使った、
色目のキレイなベーシックスタイルなのかな、という印象だった。
ナイロンのパーカー、夏に涼しそうなショートパンツ、シンプルなボーダーはアンデコの売れ筋だ。
チェックのシャツもあり、今ちょうど着た衣服を、ちょうどいま作ってる感じ。
展示会についてざっと見て思ったのが、
「やっぱりキレイ。素材がいい。チェックのシャツが良い感じ」
という第一印象。
その中でも、ギンガムチェックのシャツが気になった。
素材がすべっとして、良い感じ。
ナイロンのパーカーブルゾンは、春先使えそうでいい。
秋冬でもあった、レーヨンカシミアのストレッチロンTは継続で出ていた。

The highly recommended Items

デザイナーさんに、「一押しはどれですか?」ってきいたところ、
返ってきた答えがこれ。
Nylon hoodie

IMG_2210.JPGIMG_2211.JPGIMG_2213.JPG
IMG_2214.JPGIMG_2216.JPGIMG_2217.JPG
色違いの赤
IMG_2218.JPGIMG_2221.JPGIMG_2222.JPG
このナイロンブルゾンは、実は表の素材に「モンクレール」と同じナイロン使ってるのだそうだ。
これはすごいことなんであるが、どれくらいすごいかというと、
以前のお店で、モンクレールを取り扱っていたとき、
「父親のお古で20年も使っているというモンクレールのエベレストが、ぼろぼろになったので修理してほしい」、
というお客様がいらして、まさにビンテージもののモンクレールエベレストを持ち込み修理にご来店されたことがあった。
このとき、修理箇所などをいろいろ見せてもらったのだけど、
スキーや登山でリアルに酷使していただけあって、袖やエリはほころびがあり、
表地も風雨や紫外線でたしかに色落ちしてぼろぼろに使い込んでいた。
ところが、ジップを開けて中を見たらびっくり。
風雨にさらされていない「裏地」はまだぴっかぴかに光沢があり、「新品同然」だったのだ。
20年着ていて、表地がぼろぼろになっていただけに、逆にそれだけ着てまだ裏地がピカピカだったのをみて、
ナイロンといえども、伊達に高けーだけじゃないんだな、ほんとにモンクレールってすげーんだな、ってそのとき思ったものです。
で、その素材を使っているという。
しかも、値段は、、、、。という。
すごいことをやってくれたモンである。
IMG_2226.JPGIMG_2227.JPGIMG_2229.JPG
↑ 黒もあります。
IMG_2230.JPG← 中は、メッシュの2重構造になってます。
Corduroy Riders jacket

IMG_2233.JPGIMG_2235.JPGIMG_2240.JPGIMG_2242.JPG
↑ 秋冬で、ラムレザーで出ていたダブルのライダース。
今回はストレッチのコーデュロイで出てました。
Gingham check shirt + Trench Coat

IMG_2260.JPGIMG_2271.JPG
キレイだなー、と思った、ギンガムチェックのシャツ。
春夏っていったら、ギンガム、みたいなイメージが僕の中にはありますが、
ちょうどこれはいいですね。
ギンガムは、よく見ると黒のギンガムとパープルのギンガムがあり。
上で着用しているのは、パープルのギンガム。
IMG_2264.JPGIMG_2265.JPG
そして、トレンチコート。
トレンチ、ってどうなんでしょう?
3月や4月に東京を歩くと、みんなトレンチ着てるじゃないですか。
だけど、ストリートのブランドでは、あんまり出しているブランドないんですよね。
正直、トレンチは、着られる時期は短いんだけど、それゆえ、いつも買うのが後回しになって、
いまだに私は春先に着るいいトレンチを持ってない。
だから、今年こそいいかなー。と思ったら、アンデコのこれが良いと思います。
しかも、ジップで下半分をカットオフして、ショートトレンチのブルゾンタイプとしても使えます。
IMG_2269.JPGIMG_2270.JPG
IMG_2272.JPGIMG_2273.JPG
IMG_2274.JPGIMG_2275.JPGIMG_2278.JPG
IMG_2279.JPGIMG_2281.JPG
IMG_2284.JPGIMG_2286.JPG
IMG_2287.JPGIMG_2288.JPG
IMG_2292.JPGIMG_2294.JPGIMG_2295.JPG
↑ セットアップにもなる、美しい肩のシルエットのジャケット。
同素材のパンツもあるので、スーツにもなります。卒業式、入学式にもOKです。
ま?、アンデコとしては、こんな感じでした。
見ての通り、すぐ着やすいアイテムがたくさんです。
実は発注はまだこれからなんで、
どれにしようか思案中なんですけどね。
もし、「自分のサイズでコレとコレほしい!」という人がいたら、
今週中でしたら、個人オーダー受け付けますので、よろしくお問い合わせ下さい。
ではでは。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加