【24時間限定】新春初夢特価品日替りセール3daysと福袋のお知らせ【年末年始営業時間】

初夢日替わりセール2015TIURF
LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

初夢日替わりセール2015TIURF

TIURFの新春初売りセール情報

TIURFの初夢初売りセール

2015 new year sale!!

今年も残すところあとあと数時間となりましたね。
皆様におかれましては、年末まで仕事で忙しかった人も、すでに仕事納めだった人も、ゆっくりとした年末のひと時をお過ごしのことと思います。

さて今年はいろいろたくさんの事がありましたね。
イベントでは、サッカーワールドカップ、ソチオリンピック。小保方さん、野々村議員、妖怪ウォッチや橋本環奈ちゃんも流行りました。大雪も降りました。どれもすごく昔のことのようです。あっという間の一年でした。

おかげさまで、TIURFでも、ラフシモンズやメリンダグログ、MELTといった新しいブランドが加わり、お店も3フロアになり、パワーアップした一年でした。

これもひとえに顧客様に支えられてのこと。たいへん感謝いたします。

そこで日頃の感謝を込めまして、1/2の初売りからは、24時間限定3daysの、日替わり特価品をご用意いたしました。

また、初売りからのセールについては、お知らせしたいことが4つございます。

1)【24時間限定】3daysの【日替わりセール】特価品が、、、アリマス!!80%OFF

2)福袋、中身厳選、10個限定でご用意しました。

3)最終セールの終了日が決まりました。

4)年末年始の営業時間のお知らせ

 

24時間限定日替わりセール

1)24時間限定3daysの、日替わり特価品

24時間限定で、特価品の目玉商品として今季アイテムが80% OFFになります。これを3日だけやります。

▼初日は、、、

1/2 昼12時から1/3 11:59まで。

▼二日目は、

1/3 昼12時から1/4 11:59まで。

▼最終日の三日目は、

1/4 昼12時から1/5 11:59まで。

 

日替わりセールの詳細は、その時間に下記のページからのみアクセスできる仕組みになっています。

http://store.tiurf.jp/user_data/fair/2014aw/2015_sheep_sale_higawarisale.html

 

日替わりセールをご覧いただけるのは24時間だけです。

最大80%OFF。たとえば初日の24時間を過ぎますと、次の日の商品をご覧いただける仕組で、前日の商品は通常最終セール価格に戻ります。

事前に商品の内容を観ることができませんので、
どうぞ上記のこの時間帯に、webサイトを覗いてみてくださいネ。

2)福袋、中身厳選、10個限定でご用意しました。

 

TIURFの福袋

今年は、ほんとに数が少ないのですが、数量限定で10個、つくりました。

福袋の中身は、クリスヴァンアッシュ、KOLOR、ラフシモンズ、メリンダグロス、カルヴェン、ロベルトコリーナ、ミスターリックテイラー、08サーカスの中のいずれか数点をミックスした内容で、すべてTIURFで取り扱っている新品商品となります。

福袋ですので、中身は開けてみてのお楽しみ、、なのですが、
サイズ別になっており、またコーディネートしやすいように工夫されています。サイズと向いてるお客様のコーデイネートが品番に記載されていますので、参考にしてください。

(例:若者向け、オールマイティー、大人向け等)

詳しくはコチラからどうぞ

http://store.tiurf.jp/user_data/fair/2014aw/2015_fukubukuro.html

 

3)最終セールの終了日が決まりました。

最終セール。最終プライス。。最終、、、というのにダラダラと期限を決めずにセールするのもいかがなものか、、もっとセールにも【緊張感】があってもいいのでは、、との思いで、最終セールの期限を決めました。

いまの最終価格はいったん1/4(日)としまして、その後は段階的にセール価格を変更していきます。

いまが一番の底値ですので、気になるアイテムがございましたら、どうぞお早めに!

4)年末年始の営業時間のお知らせ

 

年内

年内12/31は15時閉店。

通販の年内最終出荷は、14:45受付分までといたします。

年明け

元日はお休み

1/2(金)10時から18時閉店

1/3(土) 午前10時から19時閉店

1/4(日)午前10時から19時閉店

1/5(月)より通常営業 11時-20時

1/2(金) 午前10時より初売りセールを行います!毎年ご好評いただいている福袋や新春特別価格を多数ご用意してお客様のご来店をお待ちしております。

 

本年は、TIURFをご利用ありがとうございます。
新年もよろしくお願い致します。

 

TIURFスタッフ一同

 

TIURF(チューフ)

国内外の本格的ファッションが揃うセレクトショップです。

〒370-0053
群馬県高崎市通町18番地
027-384-3713
info@tiurf.com
http://store.tiurf.jp

初夢日替わりセール2015TIURF

TIURFの初夢初売りセール

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Today’s customer photo 本日の顧客フォトは、グレーとブルーでキレイに着こなすスタイル

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の顧客フォト。
TODAY’S CUSTOMER PHOTO
MELINDAGLOSS,RAF SIMONS,DSUARED2,KRISVANASSCHE.

IMG_1755

本日の顧客フォトは、地元の大学に通うIくん。

Iくんは、先日、高崎のえびす講で開催された、学生主催のファッションショー【Takasaki Styling Collection】(高崎スタイリングコレクション)の実行委員メンバーでもあります。

Iくんは、ちょうど昨年の夏ころからTIURFに通ってくれている顧客さんです。
普段は、カラーカルヴェンドリスヴァンノッテンなど着てくれていますが、たまたまこの日はカジュアルな雰囲気だったので、ガラっと変えて、いつも自分では着たことがないような服で、それでいて似合う服を着てみようよ!
ということで、

ビフォーアフターっぽくやってみました。

さっそく着替えてもらい、、、

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの取扱いブランドリスト最新版

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFのWEBサイトを巡回してましたら、
ブランドの表示順がけっこう古くなっていることに気づきました。

いまはもう取り扱っていないブランド、新規で来季から取り扱うブランド、、などなど、実情に照らし合わせると、【この表示順はおかしいでしょう。。】という表示順になっていたので、さきほど、ブランドリストを整理してみました。

そしたら、すでに96ブランド。
以前取り扱っていていまはお休みしているブランドや、ブランド自体なくなってしまったとか、来季から新規で取り扱うとか。。
もろもろ含めて、96もブランドIDが存在していました。

で、できたリストが、次のとおり。

(クリックすると、TIURFのウェブサイトに飛びます。)

TIURFの取扱いブランドリスト最新版

▼大雑把にABC順。


 

▼主力ブランドと、在庫ありのブランド


08sircus ゼロエイトサーカス


kolor カラー


kolor BEACON ビーコン

KRIS VAN ASSCHE

KRISVANASSCHE + TIURF exclusive プラス

RAF SIMONS ラフ シモンズ

Roberto Collina

cornelian taurus by daisuke iwanaga

STAN SMITH x RAF SIMONS


3.1 PHILLIP LIM フィリップリム

ANN DEMEULEMEESTER

DSQUARED2

MARC JACOBS

MELINDA GLOSS

miharayasuhiro ミハラヤスヒロ

TODD SNYDER

WHITE LINE ホワイトライン

WHITE LINE for girl

CHRISTOPHE LEMAIRE

SPRING COURT x MELINDA GLOSS

adidas by RICK OWENS


DOMENICO+SAVIO

DOMENICO+SAVIO WOMEN

KURO クロ

RIVORA リヴォラ

BUTTERO ブッテロ

PARABOOT パラブーツ

SPRING COURT スプリングコート

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

彼カジファッションのススメ。Mio and Kensuke ラフシモンズ、ドリス・ヴァン・ノッテン、ロベルトコリーナ、クリスヴァンアッシュプラスを上手にカップルで着こなすコーディネートをスナップしました。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Today’s customer photos Mio and Kensuke in TIURF

彼カジファッションのススメ】

kensuke-mio-tiurf66

style5_rafsimons_krisvanassche_anndemeulemeester

kensuke_mio

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの2013-14秋冬先行予約ページへの一覧

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの秋冬先行予約ページへの一覧。
8/3次点での、各秋冬アイテムの入荷状況、webサイトの更新状況は以下のとおりです。
*注:ドリス・ヴァン・ノッテンのみは、パスワード付きのページになっております。

▼DRIES VAN NOTEN 2013-14AW ご予約商品一覧へ
ログインID:tiurf
パスワード:0273843713

 


▼2013-14A/W 先行予約ブランドリスト

PT01
> 商品画像アップ完了
8/3 update!

KURO
> 一部商品画像アップ
8/3 update!

SPINGLE MOVE
8/2 update!

SAVE THE DUCK
> 画像アップ
7/30 update!

WHITE LINE
> 一部商品が入荷しました
7/27 update!

JOYRICH
> 商品画像アップ完了
7/26 update!

Mr.Rick Tailor
> 商品画像アップ完了
7/23 update!

PARABOOT
> 商品画像アップ完了
7/23 update!

kolor BEACON
> 画像アップ
7/21 update!

kolor
> 一部商品が入荷しました
7/20 update!

Roberto Collina
> 画像アップ
7/18 update!

08sircus
> 一部商品が入荷しました
7/16 update!

SHARE SPIRIT
> 一部入荷
7/14 update!

CARVEN
> 商品画像アップ完了
6/20 update!

Cornelian Tauras
by daisuke iwanaga
6/14 update!

RAF SIMONS
> 一部商品画像アップ
5/19 update!

KRIS VAN ASSCHE
> 画像完了
5/18 update!

KRIS VAN ASSCHE + [PLUS]
> 画像アップ
5/16 update!

DOMENICO+SAVIO
>画像アップ
7/30 update!

RICCARDO FORCONI
>COMING SOON

RED
> COMING
SOON

Spring & Summer 2013 Raf Simons × Fred Perry Collection

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Spring & Summer 2013 Raf Simons × Fred Perry Collection

http://youtu.be/lWgaE2LSX_U

 

RAF SIMONSとフレッドペリーのコラボ。

商品はコチラで御覧いただけます。

http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=66

 

そーいえば、昔このブログに書いたRAF SIMONSの記事、みんな消しちゃったんだっけ。。もったいなかったかな。

 

ラフシモンズについては、2013-14秋冬より、TIURFでファーストラインを扱いスタートしますよ。WEBでももうすぐ掲載予定です。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴェロニクブランキーノの親工場倒産のニュース。いやー、かわいそうだ。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノショー
書かざるを得ない、、、という気持ちで 書く。
WWDという週刊誌に載ってた情報で、
ヴェロニクブランキーノの親会社が倒産したそうです。
理由は、受注の激減、代金の未回収、生産中止などさまざまな要因とのこと。
実は僕は、次の2009-10awは、ヴェロニクを「やる」つもりでパリにいったのですね。
で、アポ無しで会場に行ったところ、
会場に、見慣れた日本人の営業さんが複数人。
某日本のインポーターさんの営業さんでした。
2009-10awより、ヴェロニクと契約したという。
このインポーターさんには、もう10年くらい前からお世話になっていて、
ぼくもけっこう仲良くさせていただいていて、
この方からチケットをゲット。ショーを観ることが出来ました。
このときは、1ユーロ120円くらいで、超円高だったので、
インポーターさんとして、強気に行くことができたんだろうなと思ったんだけど、
まさかこんなことになるなんて想いもしなかったろうね。
たくさんの取引先さんの影響を考えると、ヴェロニクほんとうにかわいそうです。
それまでヴェロニクは日本のどこのインポーターとも契約してなかったのね、
つまりクリスやドリスみたいなかんじで。
しかし
某インポーターさんがつくということは、
仕入れる側とすると、さまざまなメリットと同時にデメリットもあり、、、
今回は、発注見送り。
ショーのできがすごく良かっただけに、ちょっと後ろ髪を引かれる思いでしたが。。。

TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10awTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10awTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10awTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aw
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aq
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aqTIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノ2009-10aq

そしたら、今日はこのニュース。
ヴェロニク本人のコメントでは、
「こういった経済状況になり、多くの顧客が、よりネームバリューのあるブランドへと流れていった」
とあります。
ぼくは、そうではなくて、
単純にヴェロニクのような、クリエーションを全面に押していくブランドの需要そのものが、ヨーロッパではすでになくなっていて、
余剰ブランドとなっていたのではないかなと思います。
日本でも、数年前は同じような状況でしたからね。
大手のところと、出たばかりの新人だかは残って、
中途半端なクオリティと中途半端な価格帯のデザイナーブランドが90年代に一掃されてキレイさっぱりいなくなったという
日本にも似たような歴史がありました。
というか、90年代に限らず、毎年そーか。
ヴェロニクは、日本では人気はありましたけど、
日本人には、ちょっとサイズがでかいし、
アメリカ人には、ちょっと欧州臭が強すぎるし。
どこか吹っ切れずにいたかんじだったかな。
めったに見ない2ch上のコメントも久々にチェックしてみた。
44はともかく、46と48は「でけー」という意見もありました。
「メタボ用じゃね?」とか書かれていたけど、
そうではなくて、
ベルギーのあるフラマン地方の平均身長が180ちかくあって、
みんなあいつら背が高いんですよ。
46,48はそうした地元のサイズ感。
44は日本人向けにあえてタイトにしてる、ってかんじなんだと思う。
元彼のラフシモンズなんては、高級路線に突っ走ってるから
日本では売れないかも。。と思いますけど、
外国では売れているらしく、総合的には売上うなぎ登り(プレス情報)だそうで。
一方、ヴェロニクは日本では人気があっても、結果的にはこういうことになって。
ラフの方が、ブランドの進む方向性としては(結果的に)正しかったということになってしまったけど、
ヴェロニクほどのブランドがコレクションウィークから消えてしまうなんて。。。
他のブランドなんて、きっと、もっとつらいよ。ほんと。
身の引き締まる記事でした。
< TIURFの公式サイトへ >

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ラフシモンズ、ドリスヴァンノッテン、ガリアーノオムのDM 07ss

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

0318raf1.jpg0318raf2.jpg0318raf3.jpg 0318raf4.jpg 07ssraf-omote700.jpg
ラフシモンズの、切り替えシャツが入荷になりましたので、DM作ってみました。
(07年3/17号)


烈知ってるようで知らないブランド辞典(DM原稿をテキストにしました。)

ブランド辞典?

【ラフ・シモンズ】RAF SIMONS

ベルギーアントワープ出身。パリを代表するトップデザイナーの一人。
ミニマリズム(装飾を必要最低限に抑えてシンプルなフォルムを目指す)の
信奉者で、このジャンルでは世界で最も評価が高い。

 

最近の彼の服は「着る芸術」のようで、シンプルだが一見で彼の服とわかる
斬新なアイデアとインパクトは、ジルサンダー就任後にさらに加速し、

シンプルさと芸術性を兼ね備えた。

リアルクローズには先駆的過ぎて一般に不評なシーズンの物に限って、
数年経つと世間が追いつき人気が沸騰するケースが多い。

最近では、購買層がティーンズより、28才以上の違いの分かる世代に人気がシフト。
ネームタグにそのシーズンが記入されているのは、作品性を重視しているため。

当店では、ショーのコレクションピースの品揃えに強い。

ブランド辞典?

【ドリス・ヴァン・ノッテン】DRIES VAN NOTEN

アントワープ王立アカデミー出身。アントワープ派の中でもっとも歴史があり、
根強い支持者のいるパリのデザイナー。
デビュー当時から、世界中を旅した気分になるようなエスニックなテイストが

得意だったが、最近は、もっとベーシックでリラックスできる、
「オトナが着る休日着」を提案している。

地方の田舎より、東京・名古屋・大阪といった大都市で売れている傾向がある。
当店では、もっとも取引歴が長いブランドのひとつ。

ブランド辞典?

【ジョン・ガリアーノ】JOHN GALLIANO HOMMES

ディオールの現デザイナーにしてモード界の外科医。
世界最高のテクニックと生産背景を持ち、古きブリティッシュテイストを
ガリアーノ流に現代のモードに蘇らせる。ショーがド派手。

リッチなエグゼクティブ、スポーツ選手、芸能人に支持者が多い。
当店では、ショーのイメージも加えつつ、ガリアーのとはいえ、地元の人でも着られるようなリアルな服が品揃えの中心。

番頭日記

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

グランドオープンの原稿完成、07春夏通販カタログ、クリス、ニール、マスターマインド、などなど

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

fashionnews07ss.jpg

番頭タカアキです。
めっちゃ久々の更新になりますがみなさんお元気ですか?

さて私は、2月頭にパリから帰国して、それからすぐにデスクワーク(2/23の立上げイベント用DM作り)をがんばりまして、
ようやく週末からお店に復帰しました。

で、スタッフのセキネ、フクシマ、とで作った渾身の原稿はこんな感じ↓

原稿の表面(作成番頭)
kris-neil07ss.jpg
クリスヴァンアッシュ、ニールバレットの原稿(原稿作成番頭)

 

galliano-dries07ss.jpg
ジョンガリアーノオム、ドリスヴァンノッテンのページ(原稿作成番頭)

 

raf-rafby-rick-vivi-mmj-jc.jpg
ラフシモンズ、ラフバイラフシモンズ、ヴィヴィアンウエストウッド、マスターマインド、リックオウエンス、ジャストカヴァリ(原稿作成番頭)

 

taishi-5351-shorl-misa-post.jpg
タイシノブクニ、ミサハラダ、モンクレール、5351プールオム、ショール(SHORL)、ポストコー
(原稿作成:フクシマ)

poj-bajra-itty-bucchus-prid.jpg
POJ、バジュラ、イッティビッティ、バッカス、プライド、タウジャン
(原稿作成セキネ)

caihelpyou07ss.jpg

原稿はこんな感じになりました。
折込や投函までは、スタッフ全員で手分けしてやりました。
2/20昼投函できたので、皆様のお手元には、2/23当日頃に届くかと思います。
ぜひぜひよくご覧くださいね。

ちなみに今回のDMで番頭的にがんばったところ、見所は、、、

原稿作った順に、↓

ラフシモンズ:
テーマに、ジルサンダーでも使っている「クレインブルー」のような鮮やかなブルーを使っていて、なおかつ、テーマが画家ゴッホの「there is no blue without orange and without yellow」からの着想なので、ブルーが綺麗に出るように気をつけた。技術的には、フォトショップを使い、画面の左上のブルーとグリーンの部分は、同じ色の2枚のレイヤーを作り、上のレイヤーを半透明にして乗算で追い焼き処理し、より鮮やかな色になるようにした。
オススメはずばり、ビックバミューダパンツ(ハーフパンツ)なので、それを中心にレイアウトした。

ラフバイ:
ラフよりも、入荷商品がわかるようにした。

リックオウエンス:
リックは、入荷したものがもうだいぶ売れてしまっているいうこともあり、入荷商品そのものよりも、今回のイメージを重視した。

オススメはスニーカー。ハーフパンツ。

マスターマインド:
よく見ると、グレーの迷彩の中にゴロのドクロを二つ入れてある。テーマがミリタリーなので。

ジャストカヴァリ:
ジャスカバは、今年はイタリアチックな「赤」がすごくキレイなので、お店でも目立つはず、、と思い、赤を使った。サイズが大きめのものがちゃんと入荷するので、クリスやニールだとちょっと小さい、、という人で、でもインポートをきちんと着こなしたい人向けに、大きいサイズで仕入れした。

モンクレール:
モンクレールは、今年より春夏商品を展開。ポロシャツなどが入荷します。ホワイトデーや、父の日にもいいかも。

ヴィヴィアンウエストウッド:
Tシャツなどでけっこうかっこいいのが入荷しているので、そっちを載せるか迷ったのだけど、ショーのイメージで。写真で使用しているベルトや、ロンTのショーピースが入荷する。
ミサハラダ:

今季から取り扱い開始の帽子のブランド。この人は、錚々たる履歴の持ち主で、海外でも高く評価されている日本人デザイナーの一人。自信を持ってオススメです。

ドリスヴァンノッテン:
ドリスは、今季のテーマははっきりしていて、ショーを見たときの印象では、グレーから、フラワー柄のカラフルなものへ幅広くトレンドを押さえたのが特徴なのだが、men.style.comの記事を読んで印象がその変わり、結果的にうんちくをおさえて、上のようなレイアウトになった。なんかもー黒い格好がしたくないんだよなーってひとが、なんとなく気にしてくれるブランドになればと思い作った。
オススメは、すでにお店に入荷しているTシャツ系(たぶん日本でいちばん揃ってると思う)と、グレーのアウター。それから、これから入荷するフラワー柄系。

ニールバレット:
今季はなんといっても、ショールカラーのベストが良かった。そして、あとあとみんな欲しくなると思うけど、真っ白なホワイトデニム。デザイナーがそれを上手に着こなしているけど、白を上手に使って、インディゴの代わりに「ミッドナイトブルー」とニールが呼ぶ濃いダークネイビーをつかって、夏らしくさわやかに着こなしたい。
オススメは、スキニーのシルエットのボトム、アクセ、?のメランジ素材のエリつきカットソー。

ガリアーノ:
ガリアーノは、ショーのインビテーションが「フランケンシュタインの形をしたかみそり」の形をしたインビテーションカードだったので、それを使って、インビテの封筒の柄(ヒョウ柄)を使った。ガリアーノは大部分がすでに入荷済みなので、これから入荷するものを載せた。
オススメは、オールドスティール加工のジーンジャケットと、フランケンのTシャツとタンクトップ。

クリスヴァンアシュ:
クリスは、今年の目玉。今年はとにかく全部の商品が良かったので、あまりかたよらぜずに網羅させようと思い、ものすごいバリエーションの商品が入荷する。ショーで使っているものはほぼ入荷し、それ以外に、ショーで使っていないTシャツやシャツなどがほぼ網羅的に入荷するので、おそらく、入荷リストや、ウェブで商品が一覧になったときに、クリスの商品を知っている人ほど、びっくりするにちがいない。こんなにいっぱいあるんだ、、、!って。で、それを網羅的にカタログにすることは時間的に無理だったので、やっぱり、ショーのキールックと、ショールームのイメージが伝わるようなレイアウトにした。
オススメは、ほぼ全型入荷になるアクセサリー(上カタログ参照)、めちゃめちゃな種類が入るカットソー類、キレイなギンガムチェック系のシャツと、ショーのフィナーレで使っていた水玉柄のシャツ、スーツ、パラブーツのコラボシューズ、切り返しの付いたシャツなど。クリスは、今季は「ステッチワーク」にこだわっていて、写真ではほんとにわかんないようなところに、さまざまなディテールで遊んでいるので、商品が揃っているタイミングで実物を見るのが一番。なので、クリスは、ぜひ立上げの時に見に来てください。たぶん3月上旬くらいになります。

1枚目
表紙;どのブランドも、ちょっといつものシーズンより【色】に気を使っているようなので、今回は表紙はカラフルにしました。

また、新しいことがあったらここに書きますね。
それではまた。

セレクトショップTIURF
担当:番頭タカアキ

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

9/10「秋は始まった」の原稿、ドリス、クリス、ガリアーノ、ラフ06秋冬

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

september2006-autumnissue.jpg

september2006-autumnissue.jpg ←携帯でドコモの方は、こっちから見れます。

秋冬のDMを作成中です。
今回の表紙は↑こんな感じに仕上がりました。

写真は、上から
John Galliano
DRIES VAN NOTEN
KRIS VAN ASSCHE
右はRAF SIMONS です。

ショーが始まる前のバックステージ、緊張感あるモデルの表情がうっとりするほどかっこいい!!

ちなみに、使っている写真の着用アイテムをご紹介すると、

左上、ガリアーノの今季秋冬のゴリラズニット。
これは、カシミア100%で、非常に着心地が柔らかい。ショーでは、写真の生成り色のV首ニットと、ライトグレーでJIPフードカーディガンタイプを使っていました。当店では、V首は、生成りとグレーの2色展開。JIPフードのタイプでは、生成りとグレーと、ショー未使用のライトブラウンで3色展開です。
右上の二人のショーピースは未入荷。

中央2枚は、ドリスヴァンノッテンです。
中央左は、豹柄の長袖シャツで、近くで見ると、オイルが光っているようなというか、孔雀のような色というか、黒と淡いネイビーがにじんだような美しい柄です。
中央右は、 ニットカーディガン。どちらも当店入荷してます。

下の左3枚はクリスヴァンアッシュです。
左は、非常に凝ったジャガードのストールを、マントのようにしています。頭につけた花飾りは、アラビア地域の男達の戦闘衣装を表現しているとのこと。そういえばどことなく精悍で、薄汚れたメイクしてますね。同じ柄のニットもあり、どちらも当店入荷します。

下の一番右は、ラフシモンズ。
白いニットは、ショー4人目で使っていました。ざっくりして、表現が難しいけど非常に凝った編地をしてます。

コレクションブランドのかっこ良さが伝わりましたか?

ちなみに、通販は
http://unjustes.com/06a/index.html
↑こちらからできますので、気になる方は、価格やサイズなどチェックしてみてください。
まだ未入荷の商品は、「近日入荷予定」となっています。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加