ラウンジスーツの良し悪しを知るには、月9ドラマ【SUITS】を観るべし

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【SUITS】
Start Today !!
Oct.8 Monday at 21h

こんにちは。TIURFのホリゴメです。

今日は、どうしても(!)
ご紹介したいドラマがあって、久々にブログを書きます。

そのドラマは、【スーツ】というドラマで、たぶんこれ絶対観たほうがいいです。

ご存じなかった方にはちょっと急なんですが、もし録画とか間に合うようならぜひ見てみてください。
今晩2018年10/8(月)の夜9時からフジテレビ系、いわゆる月9(ゲック)で、織田裕二さん主演【スーツ】がスタートします。

今日は初回なので30分延長だそうです。

原作はアメリカのケーブルテレビの人気ドラマ

原作は、アメリカのケーブルテレビで2011年から放送されている人気ドラマで、今回のフジテレビ版は、それの日本版リメイクです。
原作では、NYの弁護士事務所を舞台に、【ハーヴィー】と【マイク】という二人の弁護士の男を中心に、ドラマが展開されます。

 

ぼくがこのドラマのことを知ったのは、ほんの半年くらい前のこと。

ある大人の顧客さんがTIURFでオーダースーツを作りたい、というときに、
私が、

【どんなスーツを作りたいんですか?】と、仕上がりのイメージを尋ねたところ、

その方は、

【ドラマ【SUITS】の中の登場人物、
【マイク・ロス】が着ているのようなスーツが作りたい】

という話題になって、それでそのお客さんと、画像検索しながら、マイクが着ているスーツを研究したのがきっかけでした。

↑左が上司のハーヴィー。右が部下のマイク。

だいたい、マイクはオーソドックスな2ボタンスーツで、ハーヴィーの方は、ピークドラペルで必ずスリーピース(ベスト付き)を着ています。

 

私はその時、【SUITS】というドラマを観たことがなかったので、Netflixでシーズン1から観始めたところ、ドンハマり。これがなかなか面白い。いまシーズン6くらいまで観ました。

 

ハーヴィーとマイクが着ているスーツとは?

 

アメリカ版SUITSの方は、二人の重要な登場人物がいます。

一人は、ハーヴィー・スペクター。エリート弁護士でマイクの上司。
もうひとりが、マイク・ロス。新人弁護士。

NYの弁護士事務所が舞台なので、訴訟に次ぐ訴訟、、、という法廷ドラマかというと、実はそうでなくて、この二人の登場人物が、ただただ、ひたすらカッコいいという、そういうドラマですw

まず、ハーヴィーが超絶カッコいいんです。
そして、マイクがめちゃめちゃ頭いいんです。

上司のハーヴィーの方は、高慢で、自信家で、女にモテるプレイボーイなのだけど、仕事にはとにかく真剣。勝ちに徹底的にこだわるプロフェッショナルな姿勢だが、偽証は絶対にしない、という、何事にもストレート直球勝負な男で、勝負事には決して負けない。仲間は絶対守る。男も女もみんな惚れちゃう。そうでなければ、嫉妬して敵に回ちゃう(敵に回ると、みんなハーヴィーに負けますけどね)

部下のマイクロスの方は、「一度目にしたものをすべて記憶できる」という特殊能力の持ち主で、当然分厚い法律書でも契約書でも一読で暗記できてしまうんですが、若い頃はその能力を使って、犯罪まがいの詐欺行為をしていたが、、あるきっかけで、ハーヴィーの事務所に就職し、ハービーと一緒に働くようになると、ハーヴィーの仕事に対する姿勢にだんだんと感化されて、真人間になっていく。。

スーツ姿

そして、なんといってもカッコいいのが、二人のスーツ姿!!

右のハーヴィーのスーツが、ハーヴィーの基本スタイル。

エリがワイドなピークドラペル。
袖丈はジャスト。
ボタン位置低め。
この写真ではグレーを着てますが、劇中はほどんど無地のダークネイビーです。

座ったときのパンツ丈とかも、つい、チェックしちゃう。
どんなふうに仕立ててるのかなー、とか。

カックイイ。。。。

 

この生地に注目。

右のハーヴィーの着ているスーツのラペル(上衿)をみると、すこーし、クタッとしてるのが、わかりますか??

ステッチは、ほんのりシワが入っています。

これは、とても柔らかい高級素材を使っていて、おそらくSUPER 120sくらいの、極細の最上級生地を使って仕立ててるので、こういうふうに、体に馴染んだ感じになります。満員電車なんかに乗ってしまうと一発でしわくちゃになってしまうような、繊細な生地です。リムジンで運転手つきのハーヴィーだから、着られる生地なんですが、こういうところでも、登場人物の演出がされているのですね。安い素材やサラリーマン向けの固くて丈夫な生地では、こんなふうにシナっとした感じにはなりません。ハーヴィーは、たいていこういうスーツ生地を好んで着ていますね。

ちなみに、エリのリム(フチ)のステッチに、シワのようにほんのり波打っているのが見えますでしょうか。これは、手縫いで、毛芯を使って、高級素材を使っている証拠です。接着芯で、機械縫いで、安い素材だと、こういうふうにはなりません。

 

ハーヴィは、かならず、ベストも着てます。

マイクの方は、もう少し硬めの生地を好んで使っていますね。

実用的なので、ほどんどの方は、マイクのスーツバランスを研究すると良いでしょう。

ハーヴィーの着ているスーツは、なかなか仕事で着ることができないレベルの高級品ですが、一流のスーツを毎号ドラマの中で観ることができるのは、とても良いチャンスです。一流を見抜ける眼力を、このドラマから養えると思いますし、女性も男性も、このドラマを観ているうちに自然と高いスーツが見分けがつくようになると思います。

ちなみにマイクは、こんな感じ。

首から肩にかけて、エリが吸い付くようにカーブしているのがわかりますか??

これは、棒衿(ぼうえり)という技術を使って手縫いで縫われているジャケットで、
カマエリをつかった日本のパターンオーダーのスーツとかでは、こういう美しいエリのシルエットにはなりません。

ちなみに、棒衿については、こちらにまとめました。

テーラードジャケットの【棒衿】(ぼうえり)についてのまとめ

 

 

と、スーツの話ばかりになってしまいましたが、

SUITというのは、英語では、服の「スーツ」という意味の他に、「訴訟・提訴」という意味もありますし、「ピッタリ似合う」という意味や、「(ふたりで)ぴったり寄り添う」という意味もあるので、ドラマのタイトルとしては秀逸です。

ぼくは、たまたまお客さんの影響でこのドラマを観始めましたが、

毎回のドラマの中で、NYのエリートたちが着こなすダークスーツを観てて、仕事に打ち込む姿がかっこよく、男のぼくが観ても惚れ惚れする二人です。
会話の中でも、たとえば女性目線で、何がカッコいいのか何がダサいのか、会話のやりとりのなかで勉強になったりします。

日本では、ハーヴィーが着ているような、1着40万以上するような手縫い仕立てのスーツを着ているような人は少ないかもしれませんが、一流の男たちが、スーツ姿でバリバリ仕事をしているのをみると、それだけでも俄然頑張ろう!という気持ちが湧いてきます。

 

今日スタートするのは、これのリメイク版で、織田裕二さんが10年ぶりに月9主演、また鈴木保奈美さんとの共演は東京ラブストーリー以来27年ぶり、そしてフジテレビとしては、アメリカドラマのリメイクははじめての試みだそうで、いろいろ気合が入っているドラマかと思われます。東京ラブストーリーは、視聴率30%超えてましたからね。。主題歌は、B’z「WOLF」に決まりましたね。

 

ドラマを観ていて、気づいた点がもう1つ。

先日、イギリス王室のヘンリー王子の挙式がありましたが、その花嫁に選ばれたのが、アメリカの民間人ということで、話題になっておりました。

その花嫁は、なんとドラマの中でマイク・ロスの彼女役、レイチェルを演じるメーガン・マークルさん。

ドラマの中で、レイチェルはとっても可愛らしい女性なのですが、
まさかのヘンリー王子とご結婚とは、、、!!!

びっくりしました。

ちなみに、

ヘンリー王子のロイヤルウェディングは、イギリスの最もハイソなセレブがずらり集結していて、特に王室の方々は、スーツの本場、サヴィル・ロウで仕立てられた本場物のホンモノの最新作なわけで。

袖丈のバランスや、裾の丈のバランスなど、ぼくがTIURFでオーダースーツを作るときには、ヘンリー王子のバランスをとても参考にさせてもらってます。

 

ちなみに、ロイヤルウェディングの挙式当日のドレスコードは、男性は「ラウンジスーツ」または「タキシード」だったそうです。

昼の礼服は、ヘンリー王子の挙式に参列している紳士を画像検索すると、間違いないですね。PITT(ピッティ・ウォモ)とかに集まるイケてるメンズよりは、どちらかというと、ぼくはこっちのラウンジスーツを参考にしてます。

基本的にヘンリー王子らが着ているサヴィル・ロウ仕立てのスーツは、

肩はあまらせずにぴったり。
袖丈は短くしないでジャストで。
肘を曲げたときにわずかに白シャツのカフスが出るくらい。
パンツの裾幅補足ししすぎず、ハーフクッションくらいで丈はジャスト。

日本では、ジャケットの袖はもう少し短くして、直立して立っているときにもシャツのカフスが出たほうがいい、と書いてある本などもありますけれど、

ヘンリー王子のバランスでみると、それではやはり短すぎる気がします。

なので、TIURFでは袖丈ジャストで仕上げちゃいますね。

 

 

とゆわけで、

長くなりましたが、このドラマの日本リメイクが、今日からスタート。

原作と比べるというよりは、単純に楽しみたいと思いますが、
カッコいいスーツ姿がたくさん観られるんだろうな、オーダースーツのブームが来るかもなあ、と、ほんのり期待して、ぼくも観てみたいと思います。人気が出たら、海外の原作や、米倉涼子さん主演のドクターXみたいに、シリーズ化してくれないかなぁ。

 

ではでは。

 

TIURF セレクトショップ・チューフ

〒370-0053
群馬県高崎市通町18番地
027-384-3713

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々にブログを書いてみる

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Refresh and Feel the new fashion and life.

久々にブログを書いてみることにしました。

以前からこのブログをお読みの方はからは、むしろ、突然、急にどうしたの?と言われそうですが。

大丈夫です。元気満タンでやっております!

最近、店頭からも、通販のお客様からも、ブログやツイッター、たまにしか更新してないネ、というご意見をたくさんいただいておりまして、もちろんそいういったご意見に応えたい、というのもありますし、いつまでも古い情報がブログのトップにあるというのもかっこ悪い。また自分自身が、「またブログを書いてみたいなー」「伝えたいなー」という気分が、盛り上がってきたことなどが、理由です。

このブログは、2005年頃から書いていたのですが、以前書いたマニアックな記事がいまだに検索でヒットしていて、その記事をお読みになった方から、毎週何件かお問い合わせを頂いております。

また、以前書いていた頃に比べて、ワタシ自身も、伝えたいことが少し代わってきていて、ブログを書いていなかった間、世界情勢も、ファッションの世界も、ワタシ自身の感じ方や物事の捉え方、ファッションと生活との関わり方など、たくさんの変化がありました。

そうして、また、「書いてみたいなー」という気分が盛り上がってまいりました。

というわけで、リハビリもかねて、少しづつ、書いてみたいと思いますので、

どうぞ今後ともよろしくお願いします。

しばらくテーマは、【ファッションと、生活】という感じになると思います。

TIURF
番頭 ホリゴメ

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

七五三ファッションショーをやってみて、感じたこと、伝えたいこと

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

七五三ファッションショー高崎レンガ通り

七五三ファッションショー高崎レンガ通り

七五三ファッションショーをやってみて、感じたこと、伝えたいこと

2014年11月2日、11月の第一日曜日の日に、TIURFのお店がある高崎のレンガ通り商店街主催で、七五三ファッションショーが開催されました。

街おこしになるような、
何かイベントをやろう、

ということで、レンガ通り商店街組合員を中心に、半年以上前からほぼ毎週みなが集まって、2つのNPOの人たちといろんな意見交換を重ねました。最終的に、【七五三ファッションショー】他2つのイベントを決定。3つのイベントを、11月の第一日曜日に毎年開催される、レンガ通りフリーマーケットの日に合わせて開催しよう、ということに決定。今回が初開催となります。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの1階道路側ショップがオープン。その店内の様子は、こんな感じ。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

inside-tiurf-new-1floor

 

Inside
TIURF new 1st floor open tomorrow

inside-tiurf-new-1floor

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを久々復活!

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

berlin kanderplatz

 

こんにちは。お久しぶりの更新となってしまいました。TIURFのほりごめです。

気づけばもう2月も中盤を過ぎました。

このブログを最後に更新したのは1月の新年のご挨拶、、
それから丸々1か月半以上も更新がストップしておりました。
番頭日記の更新を楽しみにしていた方、ほんとにすいません。

 

この間、TIURFとしていろんな新しいことがありました。
たとえば、1月には海外での出張、展示会などで3週間ほどたくさんの展示会をまわりました。

その後東京で展示会もまわりました。取り扱いブランドの半分以上の1314秋冬のオーダーも提出が完了。

そしてお店では、この1か月のあいだに、2013春夏新作もたーーーくさん入荷してました。

 


【この時期は、本来ならば、春夏でももっとも情報が多いシーズン。】

 

だというのに、
この期間、忙しかったとはいえ、まるでブログ更新してないって、、、さすがに問題がありますヨネ。

そこで、ブログの更新スタイルを改めることにしました。

 

ブログが更新できない一番問題なのは、

「クオリティの高い、いいこと(だけ)を書こう」とか
「もっと完璧な内容を書こう」という僕の姿勢でした。
コレのために、いつまで経っても文章を書き始めができませんでした。

 

また、2番目に問題なのが、

過去には内容を批判されて2chなどでスレッドが立ったこともあり、
その時のトラウマで「あとで批判を受けにくい内容(表現)にしなくちゃ」とか、
勝手に自分の中でハードルを上げてしまい、より気軽に書けなくなっていました。

最後に問題なのが、

私自身が、Facebookやツイッターなど、あちこちで更新をしているために、
更新する場所が分散してしまっていること。

web上への情報書き込み、更新自体はやってたんですね。
たとえばFacebookには、平均して毎日数回の更新してますし、Facebook以外にも、ツイッターやその他のサービスでも実は更新しています。

でも、そういうふうにあちこちで書くことで、
わたしの中で「書きたい」「伝えたい」という気持ちがガス抜きされてしまっていたのかなと思います。

とゆわけで、

これからはそれら3つの反省を元に、

もっと「気軽に」書くこと、「更新のメインをブログにする」、「書く内容を選ばない」
という風に変えていきたいと思います。

 

おそらく今までのここのブログで書いてきたような内容よりも、もっとカジュアルな内容に変わっていくと思います。

たとえばFacebookの方では、
ヨーロッパでこんなご飯食べたよー、とか、
ロードバイク買ったよー、とか、
墨田区のある工場さんと何かたくらんでますよー、とか、

そんなことを書いていました。

これからは、そーいったことを、Facebookではなくここのブログに書くようにしていこう、ということです。

Facebookは、所詮はクローズな世界(友達申請していないと読めない、アカウントがないと読めない)。
なので、そちらでいくら書いても、ごく一部の人にしか伝わらないんですね。

とゆわけで、これからはもう少し頻繁に更新していきます。

内容がもっとカジュアルになっていくと思います。

服以外の内容も増えるかもしれませんし、
議論を呼びそうな、社会のタブーについて触れるようなことも書くかもしれません。
あるいは、 ノウハウものとか、普段わたしがTIURFのスタッフに話しているような、
ファッションについての心構えとか、そんな内容も書くかもしれません。

つまりなんでも書いていきます。

 

過去の記事は、記事内検索の機能や、
カテゴリ、タグなどから読んでいくと宜しいかと思います。

 

ではでは、

今後ともTIURF公式ブログ、番頭日記を宜しくお願いいたします!

 

 

TIURF

ほりごめ

IMG 4129

IMG 4228

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

店内の様子と、1F2Fの展開ブランドリストと、冬のガイドブックについて

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の店内の様子。

先日、リックテイラーのジャケットが入荷。

イタリアからの航空便ですが、写真のように、ハンガー便で届けてもらえるので、
皺にならずに納品されて嬉しい。海外からの納品の場合、たまに、商品を寝かせた状態で届くと、皺になっちゃう時があるんで、 嬉しい。

その時、カメラチェックをしながらなんとなく店内の写真をいくつか撮りました。

お店の中の様子がわかるかなと思うので、載せておきます。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガバックナンバー】クリスとLEEのコラボデニム、2013春夏DVD、群馬ガールズコレクションについて[ TIURF NEWS ]VOL.235

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ TIURF NEWS ]VOL.235

https://store.tiurf.jp


こんばんは。TIURFのホリゴメです。

今週は、TIURFでこの冬イチオシのパンツが入荷しました。

その入荷のお知らせと、
2013春夏DVDプレゼントのお知らせです。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

キム・ボムが雑誌GINZAで着ているドリス・ヴァン・ノッテンのメンズ。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

20120611-181204.jpg

20120611-181220.jpg

KIM BEOM wear DRIES VAN NOTEN MEN.

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012春夏カタログを作成中です。

カタログ作成中2012春夏byTIURF画像はドリス・ヴァン・ノッテン
LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

R0013845.JPG

毎シーズン作成しているTIURFのオリジナルカタログを、いま頑張って作成している。

2012春夏バージョンだ。

「カタログ作ってます」とぼくのFacebookやお店のFacebookTwitterに書いたら、
「毎シーズン楽しみにしています!」といってくれるファンの方がいる。
どれくらいの人が、僕らのFacebookやTwitterを見てくれているのかわからないけど、
実際にレスポンスがあると、ほんとに「いいものを作らなきゃ」って励みになるし、ありがたい事だ。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月1日より、TIURFのお店が、1Fも2Fもオープンします。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURF OPEN 1F & 2F FLOOR on DECEMBER 1st 2011.

R0013920.JPG

12/1より、TIURFは1Fも2Fもオープンします。

セレクトショップTIURFは、2007年、今の建物の2Fにオープンしました。

TIURFの建物は、もともと4つのフロアで構成されています。
一番手前の道路に面しているのが高崎のクレイサス(CLATHAS)さんで、
そのさらに奥に進んだ建物の2FがTIURF(でした)。
とってもとっても分かりにくい場所にありますが、もともとCLATHASさんも含め、
4つの建物全部をメンズのショップとして、10年くらい営業をしてました。

それから、2007年頃、それぞれのショップが独立をし、バラバラになり、

4つのフロアのうちの1つ、奥の2Fの一角にTIURFは2007年にオープンしました。

はっきりいって、お店としてやっていくには、めちゃめちゃなハンデのある立地です。
まず、通りから見えませんし、看板もなく、さらに建物2F。
人通りからは隔離されています。
おそらく、これほどのブランドを扱うようなショップとしては、世界でマレな立地条件なのではないかと、正直、思います。

それから、5年が経ち、辛抱をした結果、
ついに、念願の1Fフロアを手に入れ、1F進出となりました。パチパチ。

(といっても、まだ道路までが遠いのですが。。w)

1Fフロアそのものは、先々月から空いていて、
「いつ1Fはオープンするんですか?」といろんな人にツッコミ聞かれてきましたが、ついに、本日、商品も移動を完了させ、仮オープン、12/1(木)に正式オープンする運びになりました。

ちょうど今朝、ちょっと早い年末の大掃除として、業者さんにフローリングのクリーニングをお願いするために、
お店の中を空っぽにしたんですね。

で、せっかく空にしたお店に、また什器や服を戻すのだったら、
キレイになったこのタイミングで、1F2F両方で営業をスタートさせてしまおうと。

R0013913.JPG

▲昨夜の様子。とりあえず、床掃除できるように、全部お店を空にしました。

R0013901.JPG

▲天井の赤い2FがもともとのTIURF。1Fは昨夜の段階でまだ空っぽ。

R0013903.JPG R0013905.JPG

R0013898.JPG R0013909.JPG

R0013906.JPG R0013911.JPG

R0013918.JPG R0013921.JPG

▲今朝の早朝。フローリングにワックスを掛け、ピッカピカに。

■TIURFよりお知らせ■

12/1(木)より、1Fも2Fもオープン。
TIURFがさらに大きく展開することになりました。

というわけで、TIURFの展開ブランドは本日より下記のようになります。

TIURFの2011年12月以降のブランドラインナップ

1F展開ブランド

KRISVANASSCHE / DRIES VAN NOTEN / KOLOR / 08SIRCUS / BALMAIN / conelian tauras by daisuke iwanaga / BUTTERO / THE INOUE BROTHERS / ANSNAM /
JOYRICHの大きいサイズ / narifuriの大きいサイズ / です。

2F展開ブランド

MCQ / DSQUARED2 / ROBERTO COLLINA / MR. RICK TAILOR / DOMENICO+SAVIO / JOYRICH / EKAM / JEREZ /

narifuri / SPRING COURT / COTE ET CIEL /

KURO / SHARE SPIRIT / TENDENCE / JOHN GALLIANO UNDERWEAR / ALEXANDER MCQUEEN UNDERWEAR /

WHITELINE (2012春夏より展開) / HALLUCI (2011AWより展開)/

PARABOOT / JAS M.B. / LYTHA / norikoike

しばらくは実験的に1F、2F両方で展開していきます。

今後ともよろしくお願い致します!

ウェブサイトはコチラです。

公式サイト

https://store.tiurf.jp/

ブログ番頭日記

http://tiurf.com/tiurf

Facebook

http://www.facebook.com/TIURF

Twitter

■営業日変更のお知らせ■

12月より、1F、2Fとも水曜定休日とさせていただきます。

しばらくの間、営業日が変更となります。

12月より、実験的に「水曜定休日」となります。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

▼商品移動がすんだ店内。
kolorが右半分、コートとパンツがずらり。
左半分でクリス、ドリス、08sircusなど。

R0013938.JPG

▼ドリスヴァンノッテンのマフラーとニットコーナー。
靴はブッテロのマウンテンブーツ。

R0013941.JPG R0013944.JPG R0013945.JPG R0013946.JPG

R0013939.JPG

R0013935.JPG

R0013942.JPG

Thank you for All from TIURF

More Releases in TIURF STORE.

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加