2014ssの海外出張日記。フィレンツェ→ミラノ→ナポリ→ローマ編

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

海外出張日記。

2014ssの海外出張日記。フィレンツェ→ミラノ→ナポリ→ローマ編

2014春夏の展示会のため、ヨーロッパに来ております。

 

まずはフィレンツェから。

 

FIRENZE

 

tiurf-firenze

NewImage

 

フィレンツェでは、KOLORが招待ブランドとしてショーをしました。

 

kolor-firenze-tiurf

その会場

kolor-firenze-tiurf2

kolor-firenze-tiurf

 

MILANO

いつもの友達と、飯!!

roberto-tiurf-firenze

 

ミラノに移動。

 

ミラノでは、初日でシゴトをしてから、

1泊2日で、ちょっとした観光。

 

roberto-phone

 

『このあと予定はどうなんだ?』

と聞かれたので、

『そーだなー、1泊2日でローマに行ってみたいんだよねー』

って話をしたら、みんなして協力してくれて、

レストランの地図とか、鉄道チケットの手配とか、みんなしてくれた。

いい仲間達です。

 

ROMA?

そして、翌朝、いざローマに出発!

 

milano-to-roma

 

Roma??
No,  NAPOLI !

 

roma-napoli

 

ローマの直行便のイタロ(ITALO)を手配してくれたのに、、

ローマの駅で降りそこねてしまって、次の駅が、なんとナポリ!

そのままさらに1時間乗って、ナポリに。

 

遠くに、ヴェスヴィオ火山が見えます。

笑えてきました。

 

1泊2日でローマに行くのも、自分の中ではかなりのチャレンジだったのですが、
ここまで着てしまったので、
ナポリといえば、ピッツア(ピザ)。特にマルゲリータが有名ですので、

せっかくなので、寄り道してマルゲリータを食べて行くことに
旅行プラン変更をしました。

 

駅を降りてすぐ、

まっすぐ進むと、カオスな街、スパッカナポリにつきます。

 

napoli-city-tiurf

 

たくさんの洗濯物がほしてある地域。

ジモーラロさんが住んでそうな感じです。

ほんとは、ここよりもっとヤバい地域も通ったんですが、さすがに写真撮る勇気なくて、写真がありません。

napoli-city-tiurf2

 

『全部ウマそうである!』

 

ナポリの、ピザ激戦区に到着。

日曜日なので、トリップアドバイザーに乗ってるようなお店は、
どこも閉まってましたが、

開いてるお店の中で良さそうなお店をチョイス!

マルゲリータを食す。

 

napoli-pizza-tiurf

 

その後、海を目指して歩きます。

途中にあった、ドルアーガの塔やゼルダの伝説に出てきそうなお城を発見。

castel-nuovo-napoli-tiurf

 

Castel Nuovoというお城だそうだ。濠が深くて、強そう。

 

海についたら、こんな感じ!

想像していたより、スゴイ綺麗!

 

 

 

 

 

napoli-sea-tiurfnapoli-sea-tiurf2

 

napoli-city-2

 

有名なナポリのごみ問題。

ネットで昔見た情報では、街中ゴミだらけ、という印象だったけど、
写真くらいの程度。
うず高く積んである、という感じではなかったです。

まーたしかにきれいではないけど、

そんなに街として違和感がないです。

 

充分楽しんだら、ROMAに帰ります。

帰るって表現もおかしいけど、この日はホテルを予約しちゃってたので。

 

 

napoli-sea-tiurf

 

旅の続きはコチラ

To be continue.

 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この夏の思い出。A Day in The Summer 2012

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

この夏の思い出。

A Day in The Summer

写真で振り返る、この夏の思い出。つかもう冬だけど。

順不同です。

クリスヴァンアッシュのサンダル

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

DRIES VAN NOTEN 2012AW元ネタのフランク・ザッパについての考察

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

MAKING OF 2012 AW GUIDE BOOK .

2012秋冬のガイドブック作成中。

秋冬のカタログ。

いよいよ本腰を入れて、スタッフSと一緒に夜な夜な作っております。

昨日は、表表紙と裏表紙が完成(やっとかよ)。

で、いまは中味にとりかかっておりまして、【バイヤーのコレクション日記】というページにとりかかっています。

このページの中では、ドリスヴァンノッテンや、クリスといった、ミラノやパリで観てきたショーを、バイヤー視点でご案内しようかという企画のページなのですが、本腰を入れ始めて、文字を実際に書き始めますと、頭の中にごっちゃごちゃになっているたくさんの情報を、短く分かりやすくコトバにし伝える必要があり、そのコトバにする作業が、大変難しい。

で、ドリスヴァンノッテンについて、そよそよと調べ始めましたら、

僕は1999年秋冬コレクションからドリスヴァンノッテンの仕入れに携わっており、

当時は日本のライカさんからの仕入れでしたが、
その後、いろいろあって、パリに初めて行ったのが2002年秋冬コレクションから。

数えてみますと、2002年秋冬から最新の2013春夏まで、毎回欠かさずにパリコレを見続けてきて、今回で22回目でありました。

もうすっかりベテランバイヤーの域かもしれません。あまり自覚はありませんでしたが。

で、2002年秋冬から、今つくっている2012秋冬のカタログまでざっと復習しながら思ったのは、
やっぱりぼくにとって、そしてTIURFにとって、最も長く扱っていて、ベースになるのはやはり基本はドリスヴァンノッテンであって、
【バイヤーのコレクション日記】を書くに当たっては、やはりドリスをしっかり復習しなくちゃならんな、

というわけで、2012秋冬を調べ始め、、、そして今日も一日が終わろうとしています。

こんなペースでカタログ作っているんで、ぜんぜん終わりそうにないんですが、
今週末で、きっちり終りにしたいつもりです。

【DRIES VAN NOTEN 2012AW ショー会場での写真】 PHOTO BY TIURF

DRIESVANNOTEN2012AW1

DRIESVANNOTEN2012AW2

Frank ZappaとDRIES VAN NOTEN

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

スキーをまた始める。で、思い出したこと。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、ついにスキー用具一式を買ってしまった。

スキーブーツ選び

 

ブーツはラングのレースモデルでやや柔らかめのもの。(LANGE RS 110 Wide)

スキーはブリザードのエキスパートモデルで大回り向きのもの。(BLIZZARD R-POWER FULL SUSPENSION IQ + IQ Power)

ストックはカーボンのシナノ。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏。海。Slash-Dot-Com。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

あー、海行きたくなる〜。という動画をどうぞ。(18禁。閲覧注意)


UNCENSORED Fat Boy Slim – Slash-Dot-Com 投稿者 LittleGouda

uncensoredとは、無修正という意味。youtube上では修正版しかもはや観ることが出来ないですね。

ここまで過激なものはMTVにも出せるわけ無いし。Fat Boy Slimもすげーなー。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

午後から高尾山その2:下山編:稲荷山コース→6号路( びわ滝コース ) →登山山口

高尾山6号路びわ滝コースと稲荷山コース
LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mt. Takao Down the Hill from Root No. 6

登りは、1号線で登り、無事頂上までついたワタクシ。(前回の記事

全部舗装がされている1号線で戻ってもよかったんだけど、
どうせなら、違う道で帰ってみたい。。!

という欲望が、フツフツと湧いてきました。

頂上にある地図を見ると、頂上から登山山口までいくつものルートがあることがわかりました。全部で6つ。
そのうち頂上からは稲荷山コースというのがありました。

高尾山6号路びわ滝コースと稲荷山コース

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加