TIURFの取扱いブランドリスト最新版

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFのWEBサイトを巡回してましたら、
ブランドの表示順がけっこう古くなっていることに気づきました。

いまはもう取り扱っていないブランド、新規で来季から取り扱うブランド、、などなど、実情に照らし合わせると、【この表示順はおかしいでしょう。。】という表示順になっていたので、さきほど、ブランドリストを整理してみました。

そしたら、すでに96ブランド。
以前取り扱っていていまはお休みしているブランドや、ブランド自体なくなってしまったとか、来季から新規で取り扱うとか。。
もろもろ含めて、96もブランドIDが存在していました。

で、できたリストが、次のとおり。

(クリックすると、TIURFのウェブサイトに飛びます。)

TIURFの取扱いブランドリスト最新版

▼大雑把にABC順。


 

▼主力ブランドと、在庫ありのブランド


08sircus ゼロエイトサーカス


kolor カラー


kolor BEACON ビーコン

KRIS VAN ASSCHE

KRISVANASSCHE + TIURF exclusive プラス

RAF SIMONS ラフ シモンズ

Roberto Collina

cornelian taurus by daisuke iwanaga

STAN SMITH x RAF SIMONS


3.1 PHILLIP LIM フィリップリム

ANN DEMEULEMEESTER

DSQUARED2

MARC JACOBS

MELINDA GLOSS

miharayasuhiro ミハラヤスヒロ

TODD SNYDER

WHITE LINE ホワイトライン

WHITE LINE for girl

CHRISTOPHE LEMAIRE

SPRING COURT x MELINDA GLOSS

adidas by RICK OWENS


DOMENICO+SAVIO

DOMENICO+SAVIO WOMEN

KURO クロ

RIVORA リヴォラ

BUTTERO ブッテロ

PARABOOT パラブーツ

SPRING COURT スプリングコート

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

「亀梨和也くんと、ふたりでDenim」MORE4月号にて亀梨和也さんにTIURF取扱いのデニムブランド「KURO」を着用していただきました。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

「亀梨和也くんと、ふたりでDenim」

MORE4月号にて亀梨和也さんにTIURF取扱いのデニムブランド「KURO」を着用していただきました!!

 

雑誌【モア】の4月号

more04-2013-kamenashi

 

【Kazuya’s Denim Talk】のページで、【クロ】のデニムを着用。

 

more04-2013KURO-kamenashi

more04-2013KURO-kamenashi

 

とってもお似合いなので、雑誌でもチェックしてみてください!

 

亀梨和也さんが着用の【KURO】(クロ)について

 

クロというブランドは、国産最高の評価を得ているデニムブランドで、
メンズのモノ系雑誌の【モノ・マガジン】でも、デニム部門でグランプリを獲ったりしています。

今回亀梨さんが着用されているのは、
色の濃いほうが【DIAMANTE ONE WASH DENIM INDIGO

です。

KURO DIAMANTE ONEWASH DENIM 00 m

亀梨さんが着用されているのは、最新モデルの新シルエットです。

もともと人気だったスリムフィットのシルエットをひざ下に使い、
定番人気のKURO定番のグラファイトというシルエットを膝から上に使った【合体的?】なモデルで、
当店でも一番人気のモデルです。

もう1つ、

下の写真で履いている色の薄い方のデニムは、KUROのvintage wash というダメージ加工の定番品です。

 

商品について、お問い合わせはショップまでお気軽にどうぞ。

 KURO(クロ)のデニムは、TIURFで買えます。
TIURFはKUROの正規取り扱い店です。

 

 

TIURF(セレクトショップ チューフ)

 

〒 370-0053 群馬県高崎市通町18 奥

027-384-3713

 


 

TIURFのサイトはコチラ >> http://store.tiurf.jp

クロの全商品一覧ページはコチラ >>  http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=35

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Monomax最優秀モノ大賞デニム&チノ部門のKURO、その他の雑誌掲載情報–Begin、UOMO、smart、MEN’s JOKER、Safari、FUDGE、OCEAN、SENSE、2ndなど

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Monomax最優秀モノ大賞デニム&チノ部門グランプリ受賞のKURO

その他の雑誌掲載情報

Begin、UOMO、smart、MEN’s JOKER、Safari、FUDGE、WWD JAPAN、MONOMAX、POPEY、RollingStone、OCEAN、SENSE、などなど、、、

モード系からモノ系まで、
これだけ幅広く多くの雑誌に取り上げられるデニムブランドは、
他にないのではないでしょうか?

 

各紙で絶賛のKUROのデニムとチノパンは、
毎月何かの雑誌で必ず取り上げられています。

これらの雑誌掲載情報については、
KUROの公式サイトでアップされている「はず」なのですが、、、

しばらく前から、メーカー公式サイトにエラーが発生しちゃってるらしく、
過去記事が閲覧できなくなっている状態になっています。

 

そこで、TIURFで分かっている限りの全部のKURO雑誌掲載情報をここに載せちゃいます。

 

どうぞじっくりチェックしてみてくださいね。

*雑誌記事の、最新号から古い記事へ の順になっています。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013春夏トレンド解説】2012秋冬カタログに使うための、2013春夏のイメージ画像を選びながら。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

<12/8追記>
以下の記事は、秋冬のカタログをつくりながら、そのページに差し込む予定だった2013春夏シーズンのプレビューです。各ブランドのイメージがわかりやすくまとまっています。

ですが、実際の紙に印刷された秋冬のカタログでは 、残念ながら2013春夏チラ見せページがボツ案になってしまい、結局13春夏情報はカタログには掲載されませんでした。
とゆわけで、まぼろしの春夏ご紹介ページとなってしまいましたが、よくまとまっていましたので、少し手直しして再掲載致しました。

前半が秋冬カタログのメイキングで、後半から2013春夏情報となります。

<続きを読む>をクリックするか、コチラから全文をご覧ください。

KOLOR-JAPAN-TIURF

 

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ヴァン・アッシュがフィナーレで履いているLeeのコラボチノパンについての考査-その1[2012秋冬トレンド分析]

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0717.JPG

FACEBOOK COVER PHOTO RENEWAL.

TIURFのFacebookのカバー写真を、秋冬仕様に変更しました。
( → TIURFのFacebook

左はもちろん、デザイナー、クリス・ヴァン・アッシュ本人。右はドリスの展示会でのモデルです。

撮影者は、どちらもわたくしホリゴメ。
いわゆるパリコレの「フロントロー」に招待されている ワタクシですが、
(本来はダメなんですが)クリスのパリコレのフィナーレでカメラを向けたところ、
クリス本人がなんと私のカメラに「目線」をくれました。

この、貴重なショットをカバー写真の左に。

ちなみにこの時、気になったことが2点。
そして、これをじっくり観ていくと、今シーズンのトレンドが浮かび上がってきます。

連続写真で観ていきましょう。

2012-13 Autumn-Winter
Trend Analyst.
Chino and Shirt style is the Key.

IMG_0041.jpg

2012-13 AUTUMN-WINTER KRISVANASSCHE PARIS MEN’S COLLECTION

フィナーレにて。

クリス、登場。イケメンです。

IMG_0043.jpg

一時期、ジムにはまって少しマッチョ気味のクリスでしたが、今シーズンは少し絞って、スリムな体型になった感じです。クリスヴァンアッシュのブランドは、DIOR HOMMEと違って、「自分が着たい服を作る」がブランドコンセプトなので、「クリスがジム行ってる」とか、「クリスが痩せた」とか、というのは、案外どうでもいいようでいて、実は深くこのブランドを知るためには重要なファクターだったりします。

デザイナーでなくても、

ジム行って、体を絞りに成功した人が、どんな服を次に着たくなるか、、と考えれば、

次にどんな服をクリスが作ってくるか、少し想像がつきますよね。

さて、続きます。

IMG_0046.jpg

ここで気になったのは、コレ。

拡大しますと、

IMG_0047.jpg

↑この、白シャツに使っているネクタイピン(?)のようなアイテム

KRISVANASSCHE’ S
TIE LOOP SHIRT

ネクタイピンでしょうか、、、??

と、ショー直後には、そう思っていましたが、実際にショールームで商品を確認したら、ネクタイピンのようなシャツ素材のディテールがついたシャツでした。

これを、TIE LOOP SHIRTといいます。

これ、私はすごい発明だと思います。
だって、シャツ一枚アレば、ネクタイピンがいらなくなりますからね。

2012秋冬の、マストハブ(MUST HAVE)アイテムは、
まずはこの品番だと確信しました。

 

IMG_0047 - バージョン 2.jpg

IMG_0049.jpg

目線をくれるクリス。優しい!カックイイ!

この時、
さりゆくクリスの、ヒップに「むむッ!」と注目しました。

IMG_0051.JPG IMG_0054.JPG

拡大。よく見ると。。

IMG_0051.jpg

IMG_0051.JPG

LEE x KRISVANASSCHE PANTS

LEEだ、、、!!!』

クリスが、LEE(リー)のデニム履いてる!!

しかも焦げ茶色。ちょっと裾がスリム気味。

 

このショーを見た直後では、

はたしてこれがLEEの単品をクリスがたまたま履いているのか、
それともLEEとKRISVANASSCHEの夢のコラボなのか、、、?

この時にはまだわかっていなくて、
ツイッターでそのことをつぶやいてみたら、すぐにファンの方から、

「海外サイトでは、LEEのコラボだって書いてありますよ」と親切にも速攻で教えてくれた方がいて、(ツイッターはありがたいです)
この瞬間、僕の頭の中では、2012秋冬クリスヴァンアッシュのキールックが完成したわけです。

つまり、この「ネクタイピンのディテールがついたシャツ」と、「LEEのコラボパンツ」です。

そのあと展示会でLEEの実物を確認したところ、
デニムではなく、「チノ」だと言ってました。

また、海外サイトでのクリスへのインタビューを読んでも、

「LEEからオファーがあり、コラボをすることになったが、
LEE側のスタッフに、【わたしはデニムを作るつもりはない】と 伝えたところ、大変驚かれた。
LEEの工場背景を使って、別の新しいエレガントなデイリーウエアを作りたい。
私はそこで、素材からイチから作ることになった』

というような発言をしているので、

重要なところは、

「クリスのLEEコラボはデニムではなく、チノだ」

というところと、

「クリスはデニムを作るつもりはない」というところで、

デニムを作りたくないというクリスの発言は、
言い換えれば「デニムはもう履きたくない」という気分の現れであって、

とても2012秋冬らしさを印象づけるキー発言であるな、と思いました。

なお、今季LEEコラボパンツは、クリスが履いている5ポケットとチノシルエットの2種類があり、5ポケットの方は、品番上はDENIMとなっておりますが、実際にはチノ素材です。

 

たしかに、と私は思います。

 

デニムブランドを別にすれば、

クリスのようなエレガントさを重視するブランドとそれが好きなファンの方にとっては、
デニムは、【あれば履くけど、できれば違うボトムを履きたい気分】が、年々高まってきているし、
スエットやニットパンツのような、イージーパンツ系や、ツイードなどを使ったオーセンティック系はもうここ数年で出尽くして見飽きた感じがあるし、
そうなると、【 スラックス  】を履きたい気分が高まってきていますよね。
で、日本のライフスタイルや気候を考えると、もう少し【 スラックス 】よりカジュアルに使えるアイテムは何か、、と考えると、やはりそれは、【 チノパン 】なのではないか、という結論に至ります。

実際、私のバイヤーとしてのいろんなブランドの秋冬をみたときの感想では、

やはりこのLEEのコラボパンツがベストボトムで、
次に「ビビッ!」ときたのが、KUROが作る新型チノパンツでした。

僕の中では、チノパンなら、いますぐ履きたい気分に満ちています。

さらにそれに、ニットや、ニットジャケットを合わせるような着方。

あるいは冬にはダウンベストを合わせるような着方で、
最終的なシルエットはちょっと渋カジみたいな感じかな??と思います。

 

とゆわけで、

2012秋冬トレンド分析の第一回を終えます。

 

この記事で取り上げた、

LEEとクリスのコラボパンツはコチラ

クリス本人が履いているズバリ同じパンツはコチラ

【予約受付中】【クリスヴァンアッシュ本人着用モデル】KRIS VAN ASSCHE x LEE 5POCKETS DENIM TROUSERS DARK BROWN 2012-13AW

(↑品番はデニムとなっていますが、チノ素材です。)

ネクタイピンディテールがついたシャツはコチラ。(TIE LOOP付きシャツ)

TIE-LOOP-SHIRT-KRISVANASSCHE.png

↑タイループ付きシャツは、素材もいろいろ選べます。

KUROのチノパンはコチラ

 

商品のお問い合わせは、TIURFまで直接どうぞ。

この記事が参考になりましたら、ぜひTIURFのFacebookページにをお願いします!

 


TIURF store.

〒370-0053 群馬県高崎市通町18番地

027-384-3713

info@tiurf.com

http://store.tiurf.jp

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

LACCO TOWER IN TIURF.

LACCO TOWER IN TIURF.
LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

LACCO TOWER IN TIURF.

5 PIECES INDIES ROCK BAND “LACCO TOWER” IN TIURF.

Men of  5 wear in
Joyrich, McQ, KURO, Share Spirit, and Springcourt.

LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT.

5人組インディーズバンド、LACCO TOWERさんがTIURFに遊びに来てくれました。

ここで着ている衣装は、次号の群馬美少女図鑑にて使用予定です。

ラッコタワーさんは、思ったよりも気さくで「ナイスガイ」な奴らでした。

TIURFとして、若手のインディーズバンドに衣装提供するのはこれで2回目。
どちらのバンドも、けっしてメジャーなバンドではないけれど、
単純に、頑張ってる人がぼくは好きなんですねー。

「すでに成功している人とすでに失敗している人」にはあまり興味なくて、

『いま頑張っているヤツ』

をTIURFとしては、応援したい気持ちが強いのです。
こういう若手をこれからもサポートしていきたいですし、心から成功してもらいたいです。
それは、バンドの衣装だけではなくて、お客さんに対してもそう。
『いま頑張ってるヤツ』を応援しますし、そういった人からパワーももらいながら、
いっしょに何かをやっていきたいですね。

ちなみにラッコさんは、バンド結成10周年。
インディーズといっても、自分たちでレーベルを持っているそうです。
ニューアルバム「心枯論」は2012年5.16発売。

LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT. LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT.

LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT. LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT.

LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT. LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT.

LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT.

R0017256.JPG

LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT.

フィッティング完成ー!

R0017260.JPG

LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT.

 

R0017263.JPG

LACCO TOWER IN TIURF WEARING JOYRICH,MCQ,KURO,SHARE SPIRIT, AND SPRINGCOURT.

衣装スペック

モデル: LACCO TOWER

左から

Ba 塩崎 啓示
Dr 重田 雅俊
Vo 松川 ケイスケ
Gt 堀内 コウジ
Support Key 真一ジェット

着用

Ba 塩崎 啓示
ピエロのプリントTシャツ:
JOYRICH / JOY-H1213TE 2808 CLOWN TEE H/GRAY
パッチワークのデニム:
JOYRICH / JOY-H1211PT 2609 CONSTRUCTION DENIM PANT BLACK / ONE WASH
黒のスニーカー:
SPRINGCOURT /G1 LO CUT MEN BALCK FOX BLACK

Dr 重田 雅俊
リバーシルブルのヒョウ柄ジレ:
JOYRICH / LEOPARD STAR BRIGATE REVERSIBLE VEST H/GRAY X LEOPARD
タンクトップ:
SHARE SPIRIT / HKS1151 KKヴィンテージ 天竺タンクトップ シルクハット スミブラック
ブラックデニム:
KURO / GRAPHITE BLACK HERITAGE WASH 01 DENIM HEAVYWEIGHT BLACK
赤のスニーカー:
SPRINGCOURT / G2 LO CUT MEN RED FOX WHITE 2012SS

Vo 松川 ケイスケ
赤と青のスタープリントシャツ:
JOYRICH / JOY-H1209SH 2726 PLAID STAR BRIGADE LONG SHIRT PPL
パッチワークのデニム:
JOYRICH / JOY-H1211PT 2609 CONSTRUCTION DENIM PANT INDIGO / ONE WASH 2012SS
白のスニーカー:
SPRING COURT / G1 LO CUT MEN WHITE FOX WHITE 2012SS

Gt 堀内 コウジ
女性の顔のプリントTシャツ:
JOYRICH / JOY-H1225TE 2837 TRES CHIC TEE OFF WHITE
パッチワークのデニム:
JOYRICH / JOY-H1211PT 2609 CONSTRUCTION DENIM PANT BLACK / ONE WASH 2012SS
ダークグリーンのスニーカー:
SPRINGCOURT / G2 LO CUT M CANVAS DARK GREEN FOX WHITE 2012SS

Support Key 真一ジェット
黒のスクラッチプリントTシャツ:
MCQ / LARGE WOOD McQ T-SHIRT BLACK 2012SS
パッチワークのデニム:
JOYRICH / JOY-H1211PT 2609 CONSTRUCTION DENIM PANT BLACK / ONE WASH 2012SS
青のスニーカー:
SPRINGCOURT / G2 LO CUT MEN ROYAL BLUE FOX WHITE 2012SS

 

すべてTIURF http://store.tiurf.jp

 

彼らの過去PVをみんなチェックしましたが、
なるほど、モノトーンでメランコリックなバンド。
映像、歌詞、スタイルもカッコイイです。
今回フィッティングしてくれた美少女図鑑の三木さんが、
「今までにないラッコになった」と言ってましたが、
なるほど、おそらく、
ぐっとポップな印象になったニューアルバムのイメージを少し含んでいるのでしょう。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

KURO(クロ・デニム)がMonoMaxの最優秀モノ2011デニム部門で2年連続グランプリ受賞

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURF(チューフ)でも人気のデニムブランド、「クロ KURO」が、雑誌モノマックス1月号の最優秀モノ2011特集にて、デニム部門で2年連続のグランプリ受賞しました。

 

monoMAXデニム部門でグランプリ受賞のKURO、TIURF取り扱いブランド通販

掲載されたモデルは、数あるクロのデニムの中でも、
特にTIURFイチオシでもあった「グラファイト ヴィンテージウォッシュ16番」。

全ての項目で高い評価を受けた傑作品で、
なおかつコストパホーマンスも素晴らしいので、非の打ち所が無いデニム。

受賞も納得という感じです。

「グラファイト ヴィンテージウォッシュ16番」の通販はコチラ。

「クロ KURO」の入荷商品一覧と通販はコチラ。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本のデニムブランド『KURO=クロ』の2011秋冬雑誌掲載をまとめてみた

KURO(クロ)ビギン掲載デニム16番
LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

KURO
JAPANESE DENIM
2011-2012 AUTUMN-WINTER
PRESS RELEASE from Magazine

KURO(クロ)ビギン掲載デニム16番
KURO(クロ)ビギン掲載デニム16番


デニムブランドのクロ(KURO)は、
今年10月頃から突然!雑誌によく取り上げられるようになりましたね。

TIURFでも昨年から取り扱いがあり、着々と人気が高まってきています。

KUROの雑誌掲載率は凄まじい物があります。

たとえば11月号だけみても、
モノマックス、 オーシャンズ、ビギン、サファリで特集記事があり、
オトナ系雑誌を総なめ。

10月号ではセンス、夏号ではメンズジョーカーやウォモで特集され、
その他、WWDなどの業界紙も含めるともっとたくさんの媒体で特集されています。

なぜ、クロ(KURO)がここまで 多くの雑誌に特集されているのでしょう?

岡山産デニム生地だから?
気仙沼で復興を頑張っている縫製工場だから?
若き日本の加工職人 が新しい技術に挑戦しているから?

いろんな理由がありますが、

1番大きな理由は、

『本物志向であり、なおかつそれが世界に通用している』

ということではないかと思います。

TIURFは、KUROが雑誌掲載されるちょい前くらいから取り扱いをしており、
今季で3シーズン目となりますが、

最初にKUROをみたのは日本国内や雑誌ではなく、ミラノでした。

質感・価格の値頃感が良く、商品タグをみると、made in Japanとあって、
このブランドは バランス感がスゴイなと。
ブランド名が『KURO』なのに、なんでブルーデニムばかり(当時)なんだろう。。とか、
そんなことを考えながら、
即断で取り扱いを決めたのでした。。

普段あまり雑誌をくまなくはチェックしないワタクシですが(恥)、

頑張ってここ最近のKUROの雑誌掲載リストをまとめてみました。

まだKUROのデニムを知ったばかりの方、
まだご試着したことがない方、
ぜひこの記事でイメージをふくらませてみてくださいね。

▼TIURFのKURO特集ページはコチラ ▼

http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=35

▼MonoMax 2011年11月号
『クロ 日本の職人技術がデニムに表情を与え唯一無二の1本に!』 特集

monomax11-kuro-denim-tiurf2.jpg

monomax11-kuro-denim-tiurf1.jpg

▼Safari11月号
『セレブ溺愛は”すっきり”デニム』特集

safari11-kuro-denim-tiurf2.jpg

safari11-kuro-denim-tiurf3.jpg safari11-kuro-denim-tiurf1.jpg

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加