DSQUARED2編その2「プレコレクションの全LOOK」2012AW入荷直前インプレッション

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

DSQUARED2 FW12 PRE COLLECTION

バイヤー用カタログall Look No.1-35

 

昨日の続き。

今日も引き続きDSQUARED2のプレコレクションについてのご紹介です。

 

全35ルック。淡々とLOOK画像をアップしていきますね。

1.DSQUARED2 12FW PRE COLLECTION NO.1

DSQUARED2 12FW PRE COLLECTION NO.1

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012AW入荷直前インプレッション-DSQUARED2編

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012-2013 Autumn-Winter
入荷直前インプレッション

展示会発注アイテム解説

 

8月になりました。

この時期になると、色んなブランドから秋冬ブランドの第一便が入荷をスタートさせます。

すでに秋冬入荷が始まっているブランドと、
入荷がまだで、これから立ち上げになるブランドもあります。

このブログでは、まだ12年秋冬情報についてまだあまり触れて来なかったので、
これから順に、12秋冬解説記事を書いていこうと思います。

入荷はこれからですが、展示会で発注したのは昨年12月から今年3月くらいの間。
思い出しながら、トレンドについてや、そのブランドの特徴や、デザイナーさんとお話した場合にはそれについても書いていきます。

この時期は、

バイヤーの私としては、2013春夏展示会もほぼ終盤で、
やっと一息つける時期でもあります。

発注を終えたばかりの2013春夏情報を書きたい!という気持ちも強いのですが、

先に入荷になる秋冬が先にも、たくさんのスマッシュヒットアイテムが各ブランドにあるので、
やはりこちらを先にご紹介してくことにしますネ。

私の記憶をさかのぼり思い出しながら、、の文章になるので、
展示会順に書いていきます。

以下、各ブランドの展示会インプレッションとおすすめ商品のご紹介。


DSQUARED2
2012AW PRE-COLLECTION

まずは、

DSQUARED2 2012AWプレコレクションから。

ディースクエアードのプレ・コレクションは、2011月12月に展示会。
店頭入荷は、(2012年8/11現在で)すでにスタートしています。

IMG_7225.jpg

まず、2012秋冬シーズンは、このディースクエアードのプレコレクションから始まる。

『プレコレクション』について軽く復習

『プレコレクション』とは、「メインコレクション」より前に開催される展示会のことで、
メインはミラノコレのショーで使っているアイテム中心のコレクション。
それに対しプレコレクションは、ショーの前に開催。

基本的には、ショーで使われたり雑誌やコレクションの写真で使われているアイテムは、
ほぼメインコレクションの中から使われ、たまーにプレからも使用される。

価格もプレのほうがちょっと安く、コレクションピースのようなTOO MUCHなアイテムは少なく、よりシンプルで実用的なアイテム構成になっているのが特徴だ。

ディースクエアード、プレコレクションのファーストチョイス

IMG_7206.jpg

上の写真は、プレコレクションの中からピックアップしたアイテムを、重要度順にラックに並べ替えた図。

左から、スーツコレクション、テーラードシャツ、グラデーションのニット、ブラックデニム、デニムシャツ、アーガイルニット、チェックシャツという順。

IMG_7208.jpg IMG_7217.JPG

では、ディースクエアードのプレコレクション展示会で
実際にピックアップしたアイテムを見こう。

1.

IMG_7224.jpg

まず、上のスーツ。

これは、プレコレクションのバイヤー用カタログの1ページ目に載っていたグレーのストライプスーツ。
モデルが着ている写真ではネイビーの無地っぽく見えますが、この生地でした。

でもこのスーツは、忘れてください。。。(泣)

なんと、発注したものの、その後メーカーから連絡があり、生産ボツになってしまった。
実際には商品化しません、、。残念。

続いて、もう1着スーツ。プレカタログ二人目に載っている、
無地のネイビースーツ。

こちらは新型で、『シアトル』という名前が付けられた新シルエット。

 

2. SUIT Seattle grey (New Silhouette)

R0014099.JPG

R0014101.jpg

R0014102.JPG

IMG_7246.jpg

IMG_7244.jpg

新シルエットの「シアトル」のスーツ。写真ではわかりにくいが、無地のグレー素材。

DSQUARED2は、イタリア製にこだわったスーツを昨年からリリースしている。
シルエットの特徴の違いに、各都市の名前が付いている。定番は「ミラノ」や「パリ」。

この新シルエットの「シアトル」は、
ラペルがパリよりも細く、ミラノに比べると着丈が4センチ短く、裾幅が1センチ細い。1ボタン。

つまり、スリムシルエットで、日本人に向いているシルエットだ。

DSQUARED2 SUIT LINE 2012-13AW

品番:S74 FT0151 S40320 094 / GREY

シルエット:SEATTLE

http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=5212

 

3. SUIT PARIS Navy

IMG_7249.jpg

IMG_7250.jpg

IMG_7248.jpg

続いて、無地スーツもう1着。
定番シルエットの「パリ」の 無地ネイビー。

こちらは、定番人気のシルエット「パリ」の新作。
今季は無地のネイビー。非常に完成度が高い美しいシルエットなので、
これくらいシンプルな素材もいいかも。

DSQUARED2 SUIT LINE 2012-13AW

品番: S74 FT0145 S39312 089 / NAVY

シルエット:PARIS

http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=5213

 

グラデーションニット

4. Gradation knit Camel and Black

IMG_7261_2.jpg

今回のd2プレコレクションで一番目立ったアイテム。グラデーションのニット。

かなりざっくりしたケーブル編みニットに、グラデーションを製品加工しています。

IMG_7266.jpg

DSQUARED2 グラデーションニット

品番: S74 HA0410 S14334 004 GRADATION KNIT CAMEL & BLACK 2012-13AW

http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=5217

 

5. ARGYLE Knit Vest Brown

R0014005.JPG

DSQUARED2_12AW_look_13.jpg

ショーでも使われていたアーガイルニットベストのブラウン。
これはプレコレクションでした。

DSQUARED2 アーガイルニットベストブラウン(ショー使用カラー)

品番 : S74 HA0390 S14333 001 /BROWN

DSQUARED2 KNIT VEST BROWN 2012-13AW

http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=5219

 

6. ARGYLE Knit Vest Navy

IMG_7278_2.jpg

色違いのネイビーも入荷予定

DSQUARED2 アーガイルニットベストネイビー(ショー未使用カラー)

品番: S74 HA0390 S14333 002 / NAVY

KNIT VEST NAVY 2012-13AW

http://store.tiurf.jp/products/detail.php?product_id=5220

 

と、まだまだ入荷アイテムをご紹介したいところですが、
今回はこのへんで。

今回は、すでに入荷が始まっている2012-2013秋冬のDSQUARED2のプレコレクションをご紹介しました。

また次回も、秋冬入荷アイテムを続々とご紹介していきます。

お楽しみに!


TIURF

http://store.tiurf.jp

TIURF >> Dsquared2商品一覧

http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=4

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・ヴァン・アッシュがフィナーレで履いているLeeのコラボチノパンについての考査-その1[2012秋冬トレンド分析]

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0717.JPG

FACEBOOK COVER PHOTO RENEWAL.

TIURFのFacebookのカバー写真を、秋冬仕様に変更しました。
( → TIURFのFacebook

左はもちろん、デザイナー、クリス・ヴァン・アッシュ本人。右はドリスの展示会でのモデルです。

撮影者は、どちらもわたくしホリゴメ。
いわゆるパリコレの「フロントロー」に招待されている ワタクシですが、
(本来はダメなんですが)クリスのパリコレのフィナーレでカメラを向けたところ、
クリス本人がなんと私のカメラに「目線」をくれました。

この、貴重なショットをカバー写真の左に。

ちなみにこの時、気になったことが2点。
そして、これをじっくり観ていくと、今シーズンのトレンドが浮かび上がってきます。

連続写真で観ていきましょう。

2012-13 Autumn-Winter
Trend Analyst.
Chino and Shirt style is the Key.

IMG_0041.jpg

2012-13 AUTUMN-WINTER KRISVANASSCHE PARIS MEN’S COLLECTION

フィナーレにて。

クリス、登場。イケメンです。

IMG_0043.jpg

一時期、ジムにはまって少しマッチョ気味のクリスでしたが、今シーズンは少し絞って、スリムな体型になった感じです。クリスヴァンアッシュのブランドは、DIOR HOMMEと違って、「自分が着たい服を作る」がブランドコンセプトなので、「クリスがジム行ってる」とか、「クリスが痩せた」とか、というのは、案外どうでもいいようでいて、実は深くこのブランドを知るためには重要なファクターだったりします。

デザイナーでなくても、

ジム行って、体を絞りに成功した人が、どんな服を次に着たくなるか、、と考えれば、

次にどんな服をクリスが作ってくるか、少し想像がつきますよね。

さて、続きます。

IMG_0046.jpg

ここで気になったのは、コレ。

拡大しますと、

IMG_0047.jpg

↑この、白シャツに使っているネクタイピン(?)のようなアイテム

KRISVANASSCHE’ S
TIE LOOP SHIRT

ネクタイピンでしょうか、、、??

と、ショー直後には、そう思っていましたが、実際にショールームで商品を確認したら、ネクタイピンのようなシャツ素材のディテールがついたシャツでした。

これを、TIE LOOP SHIRTといいます。

これ、私はすごい発明だと思います。
だって、シャツ一枚アレば、ネクタイピンがいらなくなりますからね。

2012秋冬の、マストハブ(MUST HAVE)アイテムは、
まずはこの品番だと確信しました。

 

IMG_0047 - バージョン 2.jpg

IMG_0049.jpg

目線をくれるクリス。優しい!カックイイ!

この時、
さりゆくクリスの、ヒップに「むむッ!」と注目しました。

IMG_0051.JPG IMG_0054.JPG

拡大。よく見ると。。

IMG_0051.jpg

IMG_0051.JPG

LEE x KRISVANASSCHE PANTS

LEEだ、、、!!!』

クリスが、LEE(リー)のデニム履いてる!!

しかも焦げ茶色。ちょっと裾がスリム気味。

 

このショーを見た直後では、

はたしてこれがLEEの単品をクリスがたまたま履いているのか、
それともLEEとKRISVANASSCHEの夢のコラボなのか、、、?

この時にはまだわかっていなくて、
ツイッターでそのことをつぶやいてみたら、すぐにファンの方から、

「海外サイトでは、LEEのコラボだって書いてありますよ」と親切にも速攻で教えてくれた方がいて、(ツイッターはありがたいです)
この瞬間、僕の頭の中では、2012秋冬クリスヴァンアッシュのキールックが完成したわけです。

つまり、この「ネクタイピンのディテールがついたシャツ」と、「LEEのコラボパンツ」です。

そのあと展示会でLEEの実物を確認したところ、
デニムではなく、「チノ」だと言ってました。

また、海外サイトでのクリスへのインタビューを読んでも、

「LEEからオファーがあり、コラボをすることになったが、
LEE側のスタッフに、【わたしはデニムを作るつもりはない】と 伝えたところ、大変驚かれた。
LEEの工場背景を使って、別の新しいエレガントなデイリーウエアを作りたい。
私はそこで、素材からイチから作ることになった』

というような発言をしているので、

重要なところは、

「クリスのLEEコラボはデニムではなく、チノだ」

というところと、

「クリスはデニムを作るつもりはない」というところで、

デニムを作りたくないというクリスの発言は、
言い換えれば「デニムはもう履きたくない」という気分の現れであって、

とても2012秋冬らしさを印象づけるキー発言であるな、と思いました。

なお、今季LEEコラボパンツは、クリスが履いている5ポケットとチノシルエットの2種類があり、5ポケットの方は、品番上はDENIMとなっておりますが、実際にはチノ素材です。

 

たしかに、と私は思います。

 

デニムブランドを別にすれば、

クリスのようなエレガントさを重視するブランドとそれが好きなファンの方にとっては、
デニムは、【あれば履くけど、できれば違うボトムを履きたい気分】が、年々高まってきているし、
スエットやニットパンツのような、イージーパンツ系や、ツイードなどを使ったオーセンティック系はもうここ数年で出尽くして見飽きた感じがあるし、
そうなると、【 スラックス  】を履きたい気分が高まってきていますよね。
で、日本のライフスタイルや気候を考えると、もう少し【 スラックス 】よりカジュアルに使えるアイテムは何か、、と考えると、やはりそれは、【 チノパン 】なのではないか、という結論に至ります。

実際、私のバイヤーとしてのいろんなブランドの秋冬をみたときの感想では、

やはりこのLEEのコラボパンツがベストボトムで、
次に「ビビッ!」ときたのが、KUROが作る新型チノパンツでした。

僕の中では、チノパンなら、いますぐ履きたい気分に満ちています。

さらにそれに、ニットや、ニットジャケットを合わせるような着方。

あるいは冬にはダウンベストを合わせるような着方で、
最終的なシルエットはちょっと渋カジみたいな感じかな??と思います。

 

とゆわけで、

2012秋冬トレンド分析の第一回を終えます。

 

この記事で取り上げた、

LEEとクリスのコラボパンツはコチラ

クリス本人が履いているズバリ同じパンツはコチラ

【予約受付中】【クリスヴァンアッシュ本人着用モデル】KRIS VAN ASSCHE x LEE 5POCKETS DENIM TROUSERS DARK BROWN 2012-13AW

(↑品番はデニムとなっていますが、チノ素材です。)

ネクタイピンディテールがついたシャツはコチラ。(TIE LOOP付きシャツ)

TIE-LOOP-SHIRT-KRISVANASSCHE.png

↑タイループ付きシャツは、素材もいろいろ選べます。

KUROのチノパンはコチラ

 

商品のお問い合わせは、TIURFまで直接どうぞ。

この記事が参考になりましたら、ぜひTIURFのFacebookページにをお願いします!

 


TIURF store.

〒370-0053 群馬県高崎市通町18番地

027-384-3713

info@tiurf.com

http://store.tiurf.jp

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

JOYRICH2012-13秋冬展示会のファーストインプレッション

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

JOYRICH
2012-13 AUTMUN/WINTER
TOKYO SHOWROOM

JOYRICH 2012-13AW TOKYO SHOWROOM PHOTO AND TEXT BY TIURF

JOYRICH 2012-13AW TOKYO SHOWROOM PHOTO AND TEXT BY TIURF

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

kolorのパリコレデビューについて。ショー巡り編:ミラノ・パリー2012-13AW出張日記ーその6

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

KOLOR
2012-13 AW Paris Collection
debut.

パリに着きました。
前半の3日間は、ショー周り。そのあと怒涛の展示会。

「パリコレのショーに招待されて、ショーを生で観てるなんてイイですね」

とよく言われますが、実際のところ僕のような小売業のバイヤーにとっては、
ショー期間中より、実際にオーダーをする展示会の方が、忙しかったりします。

なので、ショーを観ている間は、移動は忙しいのですが、
展示会時期に比べれば、まだ、ほっと一息つける期間なのです。

IMG_8700.jpg

 

下の写真は、kolorの2012-2013awのパリコレのフィナーレのヒトコマ。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

リックテイラー編:ミラノ・パリー2012-13AW出張日記ーその4

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

MR. RICK TAILOR
2012-13AW
MILANO SHOW ROOM

IMG_8465.jpg IMG_8468.jpg

 

続いて、ミラノのミスターリックテイラー。

ジャケットだけをつくる、テーラードの専門ブランドだ。

IMG_8478.jpg

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ロベルトコリーナ編:ミラノ・パリー2012-13AW出張日記ーその3

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Roberto Collina
2012-13aw
at Milano Showroom

ロベルトコリーナの展示会場に移動。

ロベルトコリーナは、基本的にまだこの時期は、WEBに写真載せちゃだめなので、

イメージだけに留めさせていただきます。
IMG_8097.jpg
IMG_8106.jpg

ここには写ってませんが、

このショールームに来てはっきりと感じるのは、
ロベルトコリーナの使う糸の色使いは、本当に美しい。

そして見て、ハっとさせられること。

色と色の合わせ方に斬新さと大胆さがありながら、他のどのブランドよりも着やすい色あわせ。

たとえば前回の2012春夏の時もそうだったのだけれど、

3.11以降、暗く沈みがちで、もっと明るくて気分がUPするようなアイテムを着たい気分だったときに、
カラフルなコレクションをつくりあげたロベルト。

今回も、ぱっと目立つ色に「からし色(マスタードイエロー)」や オフホワイトを使いながら、
ラックの後ろの方に、目立たない程度の分量で、濃いダークグリーンと濃いボルドーレッドを使っていて、
そのため、全体的に色のバランスがとれている。
この2色もオーダーしないと、コレクションが引き締まらないな、って感じたので、この2色は必ずオーダーしたい。

それから、このあとパリに行って気づくのだけど、ほとんどのブランドで、

この「濃いダークグリーン」と「濃いボルドーレッド」の2色をどこかに使ってショーを構成していた。

たとえば、JOHN LAWRENCE SULLIVANやMUGLERといった、若いデザイナーは、はっきりとこの2色を使ってた。

全身ボルドー、全身グリーン、といった感じで。

おそらく、今年の流行色(トレンドカラー )なんだろうが、それをそのまま使ってきた印象。

ロベルトコリーナの場合、その色も使いながら、バランスとして、秋らしいオレンジやネイビーやグレーを美しく構成する。

また、ドリスやロベルトくらいのベテランレベルになると、その色も使いながら、そのままは使ってこない。

単色使い(全身グリーンとか)ではなく、
大胆に柄やプリントやチェックの織柄としてその色を使っていた。
クリスは、逆に、そのどの色でもない補色としてのややパープルがかったネイビーを使っていた。

流行色がはっきり出ているのが今季パリの特徴であるが、
その流行色の使い方をみると、ベテランと若手とでハッキリと差があるのは、見ていて楽しめたところ。

とまあ、長くなったが、そんなことも、このロベルトコリーナの展示会に先に来たから気づけたポイント。

ロベルトとは、そのあとパリでディナーに誘ってもらうので、あとの記事でご紹介する。

また、オーダーは、このあとパリでも付け足しているので、それもあとでご紹介します。

 

続きます!

カテゴリ > 海外出張パリ・ミラノ食・文化・ファッション・旅

TIURF ホリゴメ
http://store.tiurf.jp

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ディースクエアード編:ミラノ・パリー2012-13AW出張日記ーその2

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

MILANO AND PARIS

BUSINESS TRIP

FOR 2012-2013 AUTUMN-WINTER COLLECTION

PART. 2

海外出張、最初はミラノから。

ミラノでは、日数も短かったので、ショーを見て、展示会をまわてっと、足で歩く。
下の写真は、DSQUARED2のショー会場前。

冬のミラノは、真っ黒ばっかりのパリに比べると(これでも)少し色目が多い。

いつもそうなんだけど、ミラノという街の印象は、毛皮率が高く、ずっとゴージャス。
「Paris CHIC」といわれるシックなパリに比べると、ちょっと派手で「わかりやすい」ファッションが多い。
『わかりやすさ』は、やり過ぎると田舎っぽくなっちゃうから、
ミラノをお手本にするときは気を付けなくてはいけない。

R0014968.JPG R0014970.JPG R0014971.JPG R0014972.JPG

そんなミラノ受け入れられ、人気のDSQUARED2。

そして、ショー会場の中。
たくさんセレブっぽいひとがフロントローにいるんだけど、だれだかわからん。
分かる人がいましたら、ぜひ教えて下さい。

IMG_7830.JPG

いつもミラノ・コレクション、パリコレクションのフロントローの常連の、元サッカー日本代表の中田英寿さん。
彼は今回、松田直樹選手(地元群馬の出身!)の追悼試合に参加のため、たぶん日本におられるのだと思います。
今回はお見かけしませんでした。

密かに現地での『HIDEファッション』のチェックを趣味としているワタクシとしましては、少々残念ですが、
自らをFASHION VICTIM というくらい大好きなファッションよりも松田選手の追悼試合の方を取るなんて、さすがは中田さんらしいなと、
よけいに好きになりましたね。
まー、ショーはいつでも行けますしね。

続きます!


カテゴリ > 海外出張パリ・ミラノ食・文化・ファッション・旅

TIURF ホリゴメ

http://store.tiurf.jp

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラノ・パリー2012-13AW出張日記ーその1

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

MILANO AND PARIS

BUSINESS TRIP

FOR 2012-2013 AUTUMN-WINTER COLLECTION

R0015132.JPG

こんにちは。

ただいま、パリCDG空港から成田への直行便の飛行機の中で、この日記を書いています。

いつもはAlitalia航空を使うことが多いので、帰りはいつもミラノ経由なんだけど、
今回はAir Franceなので、直行便で成田まで帰れる。
荷物が多かったので、エコノミーではなくて、1つ席のグレードを上げました。
(まだ、ファーストクラスではないのです)

この新しいグレードのシートには、ゆったりと座れるし、何よりPC電源用コンセントがついているのが良い。
このままフライト中ずっと、こうして日記のような、報告文を書き続けられるのだ。
飛行機の中でも仕事するなんて、ちっともエレガントではないけれど、まーこれも仕事のうちだからね。

さて、

ミラノとパリで見てきたことの報告の前に、今回のヨーロッパ出張に『行く前』に考えていたことから書こう。

  1. 人間の五感を刺激するような、何かワクワクする新しい『刺激的』なコト

  2. 円高ユーロ安を活かして、割安感のある高品質アイテムの探索

  3. エレガントでクラフトマンシップあふれる『モノ』とは?

出張に行く前に、この3点のことばかり考えていた。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

明日より、2012-2013 AUTUMN/WINTER MILANO PARIS FASHION WEEKにちょっと出張行ってっきます。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年春夏がドシドシと入荷中ですが、
私は一足早く、その次の2012-13年秋冬のオーダーのために、
明日よりミラノパリ出張に行ってきます。 

Tomorrow morning I will leave Japan and visit Milano and Paris for Mens fashion week as a buyer.

I will report that real from Front-Row !!!

First, I’ll visit DSQUARED2 Milano catwalk show, then ,  visit some showroom in Milano.On 18th JAN morning, move to Paris. There I visit KRIS VAN ASSCHE, DRIES VAN NOTEN, KOLOR, RAFSIMONS1995,  WALTER,BALMAIN and more.

on
http://www.facebook.com/TIURF
or
http://tiurf.com/blog
or
http://twitter.com/TIURF

あすからパリミラノ出張です。

ミラノではD2のショーを見てから、いくつか展示会を回ります。

翌日パリに移動して、クリス、ドリス、KOLOR、ラフ、ウォルターヴァンベルンドンク、バルマンなどのショーや展示会をたくさんみてきます。

現地での情報は、ここフェイスブックやブログから更新予定ですので、たくさんの人にチェックしてもらいたいです。

また、帰国してからの1/28(土)、1/29(日)には、現地での資料を全部お店に持ってきて、個人オーダーを受け付けいたします。

ブログ、フェイスブック、ネットなどで、気になるショールックなどありましたら、
ぜひその時にご相談くださいね!
ではでは!!

BYE NOW !!

写真は、2012春夏。上の3枚はドリスヴァンノッテンの2012春夏。
下の1枚目はクリスヴァンアッシュの2012春夏のフィナーレ。
その下の2枚は、DSQUARED2のショー会場、ショーが始まる直前です。

TIURF

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加