ロベルトコリーナが今週末か週明け頃入荷です

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

ROBERTO COLLINA

2016-17AW

tiurf_bantonikki20161103_robertocollina3

 

ロベルトコリーナの品番をwebにアップ作業今晩中に全部あげたく、作業しております。

今晩中にあげたいなぁ。。

いまちょうど作業しているのですが、発注時よりずいぶんとユーロが下がっておりまして、ロベルトコリーナの値段も下方修正しました。
UKがEU離脱が以降、ユーロの為替がかなり変わりましたので、その影響です。

価格は、かなりお買い求め買いやすくなりますよ。

robertocollina は、今週末か、週明け頃にどっと入荷。

こちらのアドレスに掲載予定です。http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=6

先に品番がアップされ、あとから画像がアップされます。

どうぞお楽しみに。

 

下の写真は、パリ展示会での様子です。

(写真クリックで、TIURFのロベルトコリーナのサイトにジャンプできます。)

tiurf_bantonikki20161103_robertocollina1

tiurf_bantonikki20161103_robertocollina2

tiurf_bantonikki20161103_robertocollina4

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TODAY’S CUSTOMER PHOTOS-スロウガンのアルマーニ風ニットとパンツ

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TODAY’S Customer Photos

SLOWGUN KNIT
SLOWGUN 2 TUCK 80’S ARMANI PANTS
WHITE LINE COBRA BELT
MELT CAMEL SCARF
WHITE LINE MELTON JACKET

tiurf_9812

 

本日の顧客さんスナップ。

本日は、お店のコーディネートの中で最も重要な、

「リラックス」「ウール」「ちょいユル」シルエットの着こなし例です。

アルマーニ風の、ニットとスラックスの組み合わせに、ヒカリモノのベルトを合わせました。

 

 

tiurf_9804

tiurf_9810

ニットは、スロウガンのニット。

このニットは、ここの記事でもご紹介しましたが、
今季のスロウガンのBESTニット。MUST BUYですね。

双糸のうち、1本を強撚にし、もう1本に異色の違う糸を引き揃えて、それを甘撚りに仕上げ、シルエットは80年代を彷彿とさせるゆるーい感じ。

写真で見てもわかるような、
メランジ調で、キレイな表面効果のあるニットです。

 

パンツもスロウガン。

2タックの入った、アルマーニ風の太めのシルエットです。

 

tiurf_9816 tiurf_9814

 

ベルトは、ヒカリモノ。

米軍に採用されたコラボバックルを使った、ホワイトラインのベルトです。

バックルはアルミ製なのに、ピッカピカに光ります。

通常、このような光り方をさせるためには、クロームメッキなどでクローム加工をするのですが、このバックルはメッキではなく、工業用のサンドペーパーのようなもので、職人さんが1点1点手作業で、研磨して光らせているそうです。

 

◎着用商品

KNIT

SLOWGUN
SLOWGUN : 560406 KNIT A : BROWN MELANGE 2016-17AW
撚り杢素材のルーズフィットクルーネックP/O A:ブラウン杢 2016-17AW

 

PANTS

SLOWGUN
SLOWGUN : 260403 PANT B : CHARCOAL GREY 2016-17AW
【アルマーニ80S風】ウールフラノ2タックバギーストレッチパンツ B:チャコールグレー 2016-17AW

BELT

WHITE LINE

WHITE LINE ACC : WLO-1904 WL SINGLE RIGGER’S BELT BLACK 2016-17AW

ポリッシュしたコブラバックルのミルスペックリガーナイロンベルトシングル ブラック 2016-17AW

tiurf_9802

 

バリエーション。

ジャケットは、ホワイトラインの、カシミア混メルトンストレッチジャケットと、
ストールは、TIURFおなじみのMELTのキャメル100%のストールです。

ジャケットには、同素材でパンツもあり、セットアップになります。

 

WHITE LINE : WLJ-3104 WL WOOL CASHMERE TAILORED JACKET

MELT : KUMAL KUMARI STOLE femme fatale 2015-16AW

 

ではでは。

 

TIURF

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

LEMAIRE(ルメール)2016-17秋冬が入荷しました。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

LEMAIRE
2016-17aw
in store, TIURF

lemaire_8122

フランスより、ルメールの秋冬アイテムがたくさん入荷になりました。

LEMAIRE【ルメール】は、
パリコレを代表する、「ちょいユル」シルエットの先駆者的です。

 

About LEMAIRE,

このブログで、ルメールをご紹介するのは初めてなので、
デザイナー、クリストフ・ルメールについて、軽くおさらいをしておきましょう。

ルメールは、元々のセンスに加え、両極端の様々なデザインを経験しながら、独特のバランス感をもったデザイナーです。

たとえば、

元々90年代頃に第一次ルメールブームがあった時には、
ガチガチに硬い素材、
ジップのライダース、
コットンのヘビー素材、
そして
これでもかいうタイトな細身シルエットを得意とするデザイナーでありました。

90年代、同時期に活躍したラフシモンズもおりますが、
彼もこの頃はガチガチの細身シルエットで、そのあとジルサンダーのデザイナーを経験してから、ゆるくオーバーサイズのシルエットに変化していきましたよね。

 

ルメールはその後、LACOSTE(ラコステ)のデザイナーに就任して、
スポーツブランドを極めます。

またその手腕が買われて、
フランスを代表する国家的ブランド、HERMES(エルメス)のデザイナーに就任。エルメスのもつ世界一リッチな顧客のためにデザインをすることで、エレガントな職人技の極致を極めます。

さらには、最近では、UNIQLO(ユニクロ)とのコラボも記憶にあたらしいところで、ファストファッションも体験。

モード→スポーツ→エレガント→ファストファッション(大衆)と、
若くして、
これほど多くの経験をしているデザイナーは、世界広しといえども少ないでしょう。

このようなデザイナーですから、
ルメールはバランス感がとても良いのです。
ルメールが、目指している、やろうとしているデザインの方向性は、世界のプロフェッショナルな人から、たいへん注目されており、いま彼がクリエーションするものは、パリやミラノで活躍するたくさんのデザイナーのベースにあるような気がします。

また余談ですが、

クリストフ・ルメールの奥様は日本人女性で、小柄な可愛らしい方です。
ルメールの作るカットソーは、どことなく日本の祭り衣装の「鯉口」に似てたり、無駄を省いた断捨離デザインを最近のルメールが好むのも、44サイズ,46サイズが日本人にフィットしてきたのも、、、もしかしたらこうした背景が関係しているのかもしれませんね。

ブランド名の、「クリストフ・ルメール」という個人名から、
「ルメール」というファミリーネームに変更したのも、二人でデザインをしているという意味もあるのでしょう。

 

特に、ルメールがここ数年得意としている、ユルいシルエットは、2017春夏の本命と言われるトレンドで、【ちょいユル】という切り口で、いろんな雑誌で提案されるそうですよ。

というわけで、

注目の、【ルメールの2016-17秋冬】が入荷しました。

ぜひ御覧ください。

 

ルメールの商品は、こちらからご覧いただけます。

http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=88

lemaire_8312

lemaire_8123 lemaire_8125 lemaire_8279 lemaire_8291

 

TIURF

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

群馬の4サロンが参加のヘアショーへ、衣装提供します

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURF Collaborate with 4 representative Hair Salons,
in Gunma.

ヘアサロン、というと、
ファッション産業とも結びつきが深いものの、
まるでまた違う業界。

TIURFはこれまでも、何度か高崎市内の美容室さんらが催すファッションショーに、衣装協力として関係してきましたが、
ヘアショーは、ファッションショーとはまた違った魅力や目的があり、面白いですよね。

 

[コネクション]ヘアショーの衣装提供が決まりました

今度の10/17(月)に、群馬県内を代表する4つのヘアサロンさんが、
高崎でヘアショーをするそうです。

TIURFも、急遽衣装提供をすることが決まりました。

 

【コネクション】

というショーです。

参加サロンさんは以下の通り。

 

FENICE byMINX(フェニーチェバイミンクス) 高崎駅前さん

M-SALON エムサロン(前橋)さん

ARCHÉTYPE アルケティップ(伊勢崎)さん

KEYMAN キーマン(太田)さん

 

【コネクション】群馬の4サロンが参加のヘアショー

  • 日時:10/17(月)
    18:00開場
    18:30ショースタート
    場所:高崎フリーズ

詳細は各ヘアサロンさんに直接お問い合わせください。

 

ヘアショーとファッションショーの違い

まずファッションショーとヘアショーの違いについて考えてみます。

ファッションショーの場合、
普通はまず【日程】【年間スケジュール】が決まっています。

年間スケジュールの中で、いつからいつがミラノ、その後パリ、その後NY、最後に東京といった感じで、グルグルと世界中でファッションサーキットが回っています。
ちょうどF1のレースのようなものを想像してもらうとわかりやすい。
秋冬と、春夏とで、地球を2周します。

そして、ファッションショーに参加するのはブランド、ほとんどは自費参加で、その目的は、自分たちの作るファッションを、多くのメディアに観てもらうことですよね。

 

ヘアショーの場合は、これとは違います。
想像ですが、たぶんそれは、単に集客が目的ではないでしょう。主催する側は、ファッションショーと違って、地球規模でスケジュールが連動しているわけではなく、単発開催で、それぞれの目的をもって開催されます。

そのあたり、今回衣装提供をすることに決まったフェニーチェさんのスタッフさんに尋ねたら、美容用品国内最大手のガモウさんという会社の発案で始まり、取りまとめたそうです。

今回のヘアショーでも、高崎・前橋・伊勢崎・太田と4つの地域からの参加ですから、このようなヘアショーは群馬県内でもあまり例のないことなのではないでしょうか。

 

またそういえば、ある別の美容室の例として、
やはり美容関係のメーカーさんが出資して、日本人の美容師さんをパリコレまで連れいき、本場パリコレモデルのヘアを担当させたというような話を良く聞きます。

パリコレ帰りのスタイリストさんがいる美容室となれば、またお客さんの見る目がまるで変わりますから、こうしたバックアップ体制は、美容室にとっても美容用品関連会社にとってもwin-winなので、よくシステムができているなーと関心します。

それに比べると、ファッション業界は、自力でコネを作ってショーチケットを手にしなくてはならないので、大変です。

 

Today’s customer Photo

JOYRICH : JOY-U1311HD UNISEX CACTUS BURST HOODIE BLACK NEON

JOYRICH : JOY-H1353PT MENS CACTUS BURST SWEAT PANTS BLACK NEON

 

JOYRICHのウエアを、ヘアショーに衣装提供しました。
JOYRICHのウエアを、ヘアショーに衣装提供しました。

snapimg_9841 snapimg_9842

◎着用商品

パーカー
JOYRICH : JOY-U1311HD UNISEX CACTUS BURST HOODIE BLACK NEON

スエットパンツ
JOYRICH : JOY-H1353PT MENS CACTUS BURST SWEAT PANTS BLACK NEON

*着用サイズはともにSサイズです。
*XSがレディスサイズになります

 

TIURF

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

久々のcustomer’s snap photos

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TODAY’S CUSTOMERS PHOTO

SLOWGUN 80’s ARMANI KNIT
WHITE LINE CASHMERE MELTON SUIT
ANN DEMEULEMEESTER STOLE

ひーっさびさに、
撮りためていた店頭顧客さんのスナップ写真をアップします。

ホワイトラインのカシミアメルトン素材セットアップスーツと、ANN DEMEULEMEESTERのストール
ホワイトラインのカシミアメルトン素材セットアップスーツと、ANN DEMEULEMEESTERのストール。中に着ているのはSLOWGUNのニット

 

ホワイトラインのカシミアメルトン素材セットアップスーツと、ANN DEMEULEMEESTERのストール
ホワイトラインのカシミアメルトン素材セットアップスーツと、ANN DEMEULEMEESTERのストール

WHITE LINE カシミアウールメルトンなのにストレッチのテーラードスーツ

WHITE LINE カシミアウールメルトンなのにストレッチのテーラードスーツ

 

ホワイトラインのセットアップスーツと、
中に着ているのはスロウガンのニット、
ストールはANN DEMEULEMEESTERです。

 

◎解説

今季人気のスロウガンのニットに合わせて、ホワイトラインのメルトンセットアップを着てもらいました。

スロウガンのニットは、写真ではまったくわからないと思いますが、実に意匠を凝らしたニットでして、

片方の糸だけを強撚糸にし、それのテンションを低めてモール状にし、
もう片方の糸に異色の太さの違う糸を引き揃え、
それを甘撚りにしている、、

という、言葉だけでは伝わりにくい、面白い糸を使っております。

これで、80年代アルマーニ風にざっくりしたニットに仕上げているんですが、
ニットの重さを感じるポイントを、肩ではなく、胸の方に持ってきているので、
着ていてとにかく軽く感じます。

ショップでも大人気でして、このニットは、8月中旬に一度入荷してから全部完売になって、そのあと、メーカーに無理を言って、あるだけの在庫をみんな送ってもらいました。

今季ベストニットの一つなので、ぜひご注目ください。

 

また、セットアップに着ているスーツは、【ホワイトライン】のもの。

カシミアを含めたメルトン生地なのに、なぜかストレッチ性があって、
メルトンによくあるような重たい感じではなく、
ぐにゃっと伸びるような不思議な着心地です。

パンツは、裾が細くなってるテーパード気味のシルエットで、
ジャケットは着丈短め。
ジャケットの色はネイビーですが、エリの裏が、グレーなので、
立ち襟にしてもカワイイです。

ポケットは、立体裁断のダーツの部分に沿わせて、左右に2つづつついています。

 

ストールは、ANN DEMEULEMEESTERです。

 

◎着用商品

ニット
SLOWGUN : 560406 KNIT C : BLACK MELANGE 2016-17AW

*着用サイズはフリーサイズ

 

ジャケット
WHITE LINE : WLJ-3104 WL WOOL CASHMERE TAILORED JACKET DARK NAVY 2016-17AW

*着用サイズは44

パンツ
WHITE LINE : WLP-3101 WL WOOL CASHMERE TAILORED PANTS DARK NAVY

*着用サイズは44

 

ストール
ANN DEMEULEMEESTER : 132-8668-187-097 BRYN FARANDO

 

TIURF

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加