TIURFの2012秋冬セールは12月20日(木)スタート!

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Sale top 1

2012 WINTER SALE COMING SOON!!!

2012-13秋冬のTIURFのセール。

12/20(木)からスタートです。

気になるアイテムは、カートに入れてお待ちくださいね!

 

 

12/19の夜頃に、トップページからセールの特集ページにリンクが貼られます。

そこからお入りください。

12/20になっても画面が切り替わらないお客様、
また、カートの中の価格が変わらない場合には、
パソコンや携帯の「ブラウザ」を【再読込】してみてくださいね。

Sale top 2

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

上質な年末年始を過ごすために欠かせない、プレゼントにも最適な10のオススメのマフラー for men

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

MUFFLERTIURF2012

『上質な年末年始を過ごすために欠かせない、プレゼントにも最適な10のオススメのマフラー』

TIURFバイヤー厳選、失敗しないマフラー選び。

MUFFLER2012TIURF2D2QUARED2

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TIURFの秋冬ガイドブックが完成しました。本日発送します。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

2012-13 WINTER
GUIDE BOOK BY TIURF 

tiurf-guidebook2012aw

tiurf-guidebook2012aw

ようやく完成。秋冬カタログ発送します!

なんだかんだで、3か月くらいかかってしまったTIURFのガイドブックが、ようやく完成。

みなさんの手元にお届けができる準備が整いました。

カタログ作成に時間がかかりすぎちゃいまして、
当初、「秋冬カタログ」 としていたタイトルが、秋が抜けてWINTER カタログになってしまいましたが、
ようやく完成して、まずは良かったです。

 

いま、スタッフとバイトさんの総出で、ラベルシール張りなどして、最後の出荷準備をしている真っ最中。

 

tiurf-guidebook2012aw

tiurf-guidebook2012aw

発送時期について

郵便番号が3で始まる地域の方には、本日中の出荷いたします。
それ以外の地域の方には、明日日曜日の出荷となります。

メール便で発送となりますので、2,3日でお届けとなります。

渾身のカタログ、、なので、楽しみにしていてくださいね!

 

 お届けするお客様

最近お買い上げの履歴のある方には、ほぼ全員にお届けの予定です。

 

カタログをご希望の方へ

カタログをご希望の方、またはもし1週間くらいしても届かない場合には、
お電話かメールなどでご連絡いただけば、すぐに無料でカタログを発送します。

また、お買い上げ履歴の無い方でも、無料でカタログをお届けしますので、
ご希望の方は、ぜひ下記までご連絡下さい。

メールのタイトル、Facebookの場合はメッセージから、
「カタログ希望」と書いて、ご応募下さい。

沢山の方のご応募、お待ちしております!

 

必要事項

 

  • お名前
  • 郵便番号
  • ご住所(マンション名含む)
  • 何かショップに対する感想やご要望など

 

 

 

Facebookから無料カタログを申し込む

 

http://www.facebook.com/TIURF

 

 

メールから無料カタログを申し込む

 

info@tiurf.com

 

(なお、カタログが届いたけど、今後カタログ送付がご不要の場合にも、上記よりご連絡下さい。)

 

この記事が参考になりましたら、ぜひTIURFのFacebookページにをお願いします!

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

店内の様子と、1F2Fの展開ブランドリストと、冬のガイドブックについて

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の店内の様子。

先日、リックテイラーのジャケットが入荷。

イタリアからの航空便ですが、写真のように、ハンガー便で届けてもらえるので、
皺にならずに納品されて嬉しい。海外からの納品の場合、たまに、商品を寝かせた状態で届くと、皺になっちゃう時があるんで、 嬉しい。

その時、カメラチェックをしながらなんとなく店内の写真をいくつか撮りました。

お店の中の様子がわかるかなと思うので、載せておきます。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

マウンテンブーツ頂上決戦-ブッテロとパラブーツのマウンテンブーツ比較

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TRECKING A GO GO

with BUTTERO AND PARABOOT

Paraboot and buttero tiurf

 

BUTTEROとPARABOOTのマウンテンブーツの比較

冬らしい寒さになって来ると、靴選びに迷うものです。

冬の足元を固めるのはやっぱりブーツ
それも、ハードに街を歩くためには、少々手荒に扱っても大丈夫なくらい、頑丈であってほしい。

 

パラブーツとブッテロのマウンテンブーツは、
そんな要望に応えるピッタリのブーツ。

イタリアとフランスを代表する、この2つのシューズファクトリーからリリースされたマウンテンブーツ。

それぞれに特徴があるので、比べてみましょう。

 

ブッテロパラブーツのマウンテンブーツの「作り」の違い

 

イタリア製ブーツといえば、その筆頭格であるブッテロは、丁寧なベジタブルタンニンで革をなめした、ぬくもりのあるブーツ作りで定評があります。
革は、プラダやニールバレットの革も手がけているイタリアのサンタクローチェ社製で、職人により丁寧に、あえて手を加えすぎないで仕上げています。
そのため、ブッテロのブーツは、どこか無骨な、「生々しさ」が感じられる印象です。
ソールは、新開発された超軽量のVIBRAM社製ソールを採用。張替えも可能なので、末長くご利用いただけます。

 

対するフランス製のブーツといえば、パラブーツ
パラブーツのマウンテンブーツといえば、マウンテンブーツの歴史を築いてきたともいえます。
その名器パラブーツのAVORIAZは、もともと本格的な登山用靴として開発され、MONCLERのK2やEVERESTといったダウンと一緒に、当時の冬の登山隊の足元を支えた本格マウンテンブーツで、それの復刻モデルです。

 

履き心地の比較

履いた実感ですが、

ブッテロの方は、まず革が無骨な感じがよいです。
磨いて使う、というより、ガンガン履きこんでいって、育てていく感じです。
甲の部分は、内側に折りこまれるようになっているので、ヒモでぎゅっと縛って、フィットさせて履くイメージ。

また、新開発のビブラムソールが、すごく軽いので、スニーカー感覚で履けます。
クッション性も、今のスニーカーに近い、フワフワした感じです。

 

対するパラブーツの方は、
やはり伝統のノルウェージャン製法で作られているので、ステッチが見え、より古風で正統派なトレッキングブーツである印象が強いです。
また、ブッテロが、「いい革を使って、それをあえて加工し過ぎない」というスタンスなのに対し、
パラブーツの方は、やはりフランスらしく、革なめしをエレガントに仕上げている印象です。

パラブーツのソールは、自社一貫生産のオリジナルソールなので、パラブーツらしい履き心地で、
天然ラバーのクレープソールよりは堅めで、しっかりした歩き心地です。
ブッテロのように柔らかいというよりは、厚いソール全体で衝撃を吸収している、という感じで、
さすが元々本格登山靴で使われているだけあるな、という印象です。

よって、ブッテロのほうがよりストリート感覚が強く、
パラブーツの方が、ちょっとエレガントな印象です。

 

ちょうど、どちらもTIURFの店頭に入荷になりましたので、
ぜひ 履き比べしてみてくださいね。

また、通販をご希望の場合には、詳しいフィット感など、
納得がいくまでお店のスタッフにおたずねくださいネ。

サイズについては、ブッテロは基本的にお取り寄せ不可、パラブーツは1足からお取り寄せ可です。

 

ご検討宜しくお願いいたいます。

 

 

 

NewImage

▼ BUTTERO(ブッテロ) 商品一覧 ▼

http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=18

Buttero12aw

 

 

NewImage

▼ PARABOOT(パラブーツ)商品一覧 ▼

http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=5

PARABOOT12AW

 

TIURF

群馬県高崎市通町18
027-384-3713

http://store.tiurf.jp 

 

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

イーストパック バイ クリスヴァンアッシュ ショルダー付きリュックサックのブルー

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Krisvanassche eastpak women tiurf

EASTPAK BY KRISVANASSCHE

BACKPAK WITH SHOULDER BELT

FOR WOMEN

 

当店で取り扱い中のEASTPAK とクリスヴァンアッシュのコラボバックシリーズ

雑誌GINZA(9月号)でも取り上げられておりましたので、ご紹介します。

 

イーストパック BY クリスヴァンアッシュの全商品はコチラ。

http://store.tiurf.jp/products/list.php?&name=EASTPAK

 

こうしてみてみると、女性が持ってもカワイイですね。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

MR RICK TAILOR(ミスターリックテイラー)が入荷しました。2012秋冬

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

Mr Rick Talilor
hand-made Italian jacket.

Mrricktailor jacket tiurf

MR RICK TAILOR のジャケットとコートが入荷しました。

ドルガバやプラダやアルマーニといったブランドは、イタリアブランドとして誰でも知っていると思いますが、
実はあまり知られていないけれど、非常に質の高いアイテムを作る【イタリアブランド】が、最近カルトな人気を集めています。

この、リックテイラーも、そんなイタリアブランドの一つ。

MR RICK TAILORは、ハンドメイドにこだわった、イタリア製のジャケットとコートのブランドです。

アンコン(非構築的)なジャケットで、裏地の縫い目のテープはむき出しになっていて、軽い着心地はシャツのよう。

すべてのジャケットの襟の裏が、配色(異色でコントラスト)になっていて、エリを立てて着るイタリアンスタイルが楽しめます。
また、胸ポケットの裏地は背中と同じ裏地素材が付くので、引っ張り出すとポケットチーフのようにも使える。

羽織るだけでピタっとサマになるから不思議。

そんなリックテイラーは、まさに、休日のためのジャケットです。

そして価格は、ジャケットとコートのほとんどが40000円以下。
中には29000円、32000円のものも。

ぜひお見知りおきを。

ミスターリックテイラーミスターリックテイラーミスターリックテイラーミスターリックテイラー

 

ミスターリックテイラー(Mr Rick Tailor)

http://store.tiurf.jp/products/list.php?brand_id=44

ブログ番頭日記内の過去のリックテイラーの記事はコチラ。

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

DRIES VAN NOTEN 2012AW元ネタのフランク・ザッパについての考察

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

MAKING OF 2012 AW GUIDE BOOK .

2012秋冬のガイドブック作成中。

秋冬のカタログ。

いよいよ本腰を入れて、スタッフSと一緒に夜な夜な作っております。

昨日は、表表紙と裏表紙が完成(やっとかよ)。

で、いまは中味にとりかかっておりまして、【バイヤーのコレクション日記】というページにとりかかっています。

このページの中では、ドリスヴァンノッテンや、クリスといった、ミラノやパリで観てきたショーを、バイヤー視点でご案内しようかという企画のページなのですが、本腰を入れ始めて、文字を実際に書き始めますと、頭の中にごっちゃごちゃになっているたくさんの情報を、短く分かりやすくコトバにし伝える必要があり、そのコトバにする作業が、大変難しい。

で、ドリスヴァンノッテンについて、そよそよと調べ始めましたら、

僕は1999年秋冬コレクションからドリスヴァンノッテンの仕入れに携わっており、

当時は日本のライカさんからの仕入れでしたが、
その後、いろいろあって、パリに初めて行ったのが2002年秋冬コレクションから。

数えてみますと、2002年秋冬から最新の2013春夏まで、毎回欠かさずにパリコレを見続けてきて、今回で22回目でありました。

もうすっかりベテランバイヤーの域かもしれません。あまり自覚はありませんでしたが。

で、2002年秋冬から、今つくっている2012秋冬のカタログまでざっと復習しながら思ったのは、
やっぱりぼくにとって、そしてTIURFにとって、最も長く扱っていて、ベースになるのはやはり基本はドリスヴァンノッテンであって、
【バイヤーのコレクション日記】を書くに当たっては、やはりドリスをしっかり復習しなくちゃならんな、

というわけで、2012秋冬を調べ始め、、、そして今日も一日が終わろうとしています。

こんなペースでカタログ作っているんで、ぜんぜん終わりそうにないんですが、
今週末で、きっちり終りにしたいつもりです。

【DRIES VAN NOTEN 2012AW ショー会場での写真】 PHOTO BY TIURF

DRIESVANNOTEN2012AW1

DRIESVANNOTEN2012AW2

Frank ZappaとDRIES VAN NOTEN

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

フレッドペリー ローレル リース コレクションのシャツ。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加


FRED PERRY LAUREL WREATH collection

今日の店内の様子。

20120925-214620.jpg

Fred Perry LAUREL WREATH Collection(フレッドペリー ローレルリースコレクション)のシャツ。

20120925-215603.jpg

誰もが知ってる『定番』ブランドをコーディネートにうまく取り入れながら、人と差をつけたい、という方に最適なアイテムを、ご紹介します。

誰でもが知ってるフレッドペリーというブランドには、実はフレッドペリーと一言でいっても、ランクというか、たくさんのグレードがあるのをご存知ですか?

写真は、フレッドペリーの中でも最上位レーベルである、『ローレルリース コレクション』です。

この写真のレーベルは、素材や縫製を通常のフレッドペリーよりぐっとレベルアップさせたコレクションで、なおかつ、フレッドペリーの厳選した認定ショップでしか取り扱いができない特別なコレクションです。
フレッドペリー全体の取扱量の1パーセント以下しか市場に出ないので、日本国内でも取扱店は非常に少ないそうです。

胸にある刺繍のロゴをよくみていただくと、月桂樹(ローレル)のロゴのステッチが、普通ものと違い、ちょっとスリムで複雑な刺繍になってるのがわかるかもしれません。(普通のフレッドペリーの刺繍は、もうちょっと、ぼてっとしてるんです。)

20120925-232954.jpg

今回TIURFとしては、フレッドペリー ローレルリースを展開。
シャツや、ニット、コートといったポロシャツ以外のアイテムで入荷。

ちょっと珍しい、人と差のつくアイテムなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Fred Perry LAUREL WREATHの商品一覧はこちら。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

【2013春夏トレンド解説】2012秋冬カタログに使うための、2013春夏のイメージ画像を選びながら。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

<12/8追記>
以下の記事は、秋冬のカタログをつくりながら、そのページに差し込む予定だった2013春夏シーズンのプレビューです。各ブランドのイメージがわかりやすくまとまっています。

ですが、実際の紙に印刷された秋冬のカタログでは 、残念ながら2013春夏チラ見せページがボツ案になってしまい、結局13春夏情報はカタログには掲載されませんでした。
とゆわけで、まぼろしの春夏ご紹介ページとなってしまいましたが、よくまとまっていましたので、少し手直しして再掲載致しました。

前半が秋冬カタログのメイキングで、後半から2013春夏情報となります。

<続きを読む>をクリックするか、コチラから全文をご覧ください。

KOLOR-JAPAN-TIURF

 

この記事の続きを読む >>

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加