番頭日記 by TIURF【高崎のセレクトショップ・チューフ】公式ブログ

シネマテークたかさきで映画【私が靴を愛するわけ】をスタッフと観てきました。

Posted by in about fashion, women [レディス], ちょっとうれしかったこと, 動画・youtube・Vimemo・video系, 靴・スニーカー・ブーツ, 靴・スニーカー・ブーツ・サンダル, 高崎カルチャー

たまたま今日、【シネマテークたかさき】に通りかかると、前から気になっていた映画【私が靴を愛するワケ】の上映が、最終日だとポスターが貼ってあった。時間を工夫すれば、スタッフ全員で観られるかも、、、と思いつき、日中の勤務時間中だけれど、2回の交代すれば全員でこの映画を観ることができそう、、とみんなに提案。で、観てきました。シネマテークたかさきの次回のファッション映画は、バーグドルフ・グッドマンについての映画です。
この記事の続きを読む >>

TIURFのオリジナルDVD for 2013-14awについて

Posted by in 2013-14AW, about fashion, DM・カタログ, TIURF CO., LTD, TIURFの取り扱い説明書, アート/文化/音楽, コレクション会場, バイヤーの雑記帳, 出張記録, 展示会, 海外出張パリ・ミラノ食・文化・ファッション・旅, 海外出張日記

TIURFのオリジナルDVDを作成を、開始しました。
シーズンは2013-14AW秋冬。このDVDは、毎シーズンTIURFが顧客向けに作っているもので、お買い上げの方に無償で差し上げているものです。(非売品)
写真や動画は、今回はざっと17000枚、これを見やすく編集しております。
メルマガにて配送希望を承ります。この記事の続きを読む >>

KRISVANASSCCHE 2012-13AW パリコレ会場。ショー直前の様子。

Posted by in 2012-13AW, about fashion, KRIS VAN ASSCHE [クリスヴァンアッシュ], コレクション会場, 海外出張パリ・ミラノ食・文化・ファッション・旅

本日入荷になったクリスヴァンアッシュの2012秋冬はまだ当ブログでは、ぜんぜん情報をアップしていなかったので、これから急ピッチで、こまめにアップしていきたいと思います。
まずは、2012年秋冬クリスヴァンアッシュのパリコレショー会場の風景からお伝えします。この記事の続きを読む >>

ジョン・ガリアーノのビーチウェアラインのサンダルにみる、ライセンス商品とは。MCQもライセンス契約からGUCCI直属に。

Posted by in about fashion, JOHN GALLIANO [ジョンガリアーノ], 秋冬ファッション

JOHNGALLIANOBEACHSANDAL03.jpg

ライセンス商品っていうのは、 超わかりやすくいうと、 『ガンダムにおけるサンライズとバンダイの関係』、 みたいなもので、 ガンダムというブランドに対して、 サンライズが自らプラモデルやゲームを作るのではなくて、 それを作るもっとも適した会社にライセンス(生産権利)を渡して、商品化しますよね。 … このマックイーンのベーシックラインは、 来季2011秋冬でライセンス廃止が決まっていて、 実はアレキサンダー・マックイーンのマスターライセンスをもつGUCCIが、 全ライセンスを再び買取り、直属として、 先日ロイヤルウディディングを手がけた『 サラ・バートン』 による、 新生『MCQ』 として、生まれ変わります。この記事の続きを読む >>

4

ファッションを学問する『川上から川下へ』

Posted by in about fashion

その上は、糸屋、染屋、ミシン屋、生地を作る機織り機をつくる機織り機メーカーがあって、その上には、糸の原毛から糸を作る原毛屋、 更に上には、たとえばオーストラリアのメリノ種のウールを作る羊から毛を刈る業者や、その羊を育てる人、ペーターみたいな羊飼いがいて、、、、その山を保有する人がいて。。 … <h2>お客様が『買ってくれる』から、『お金』が川上へ動くことの重要性</h2> たくさんの業者と時間を掛けて、川上から川下(お店)に届いた1枚の商品。この記事の続きを読む >>

0

ヴェロニクブランキーノの親工場倒産のニュース。いやー、かわいそうだ。

Posted by in about fashion, RAF SIMONS[ラフシモンズ]通販

TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-ヴェロニクブランキーノショー

書かざるを得ない、、、という気持ちで 書く。 WWDという週刊誌に載ってた情報で、 ヴェロニクブランキーノの親会社が倒産したそうです。 理由は、受注の激減、代金の未回収、生産中止な…read moreこの記事の続きを読む >>

0
1 / 3123