TODAY’S CUSTOMER PHOTOS HAIDER ACKERMANN & ROBERTO COLLINA

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

TODAY’S CUSTOMER PHOTOS

COAT : HAIDER ACKERMANN
KNIT : ROBERTO COLLINA

コート:HAIDER ACKERMANN
ニット:ロベルトコリーナ

すごく久々で、本日の顧客フォトです。

コートがHAIDER ACKERMANN、ニットはROBERTO COLLINAで、
それ以外は顧客さんの私物です。

ハイダーアッカーマンは、メーカーさんに協力いただき、
期間限定で入荷していたものです。

いいバランスで着こなしてますよねー。

このコートは、HAIDER ACKERMANNのSサイズですが、
かなりのビッグシルエットですが、こんな感じで腕まくりしちゃうと、とてもいい感じになります。

真横からみたときに、肩からパンツの裾にかけて、キレイなAラインが出ていてます。

驚くべきことに、

この顧客さんは、まだ高校生だそうです。

このコートは、まだ店頭にございます。

こちらからご覧いただけます。

TIURF ITEM No. 12571
PRODUCT ID. HAIDER ACKERMANN : 164-3104-158-049 COAT LADOUCE KHAKI 49-KHAKI

 

さて続いては、

それより少し以前に撮らせていただいた顧客フォトです。

 

COAT : HAIDER ACKERMANN
SAME COAT WITH ANOTHER FABRICS

 

こちらは、先ほどと同じコートで、素材違いのもの。

無地のカーキバージョンです。

コートがHAIDER ACKERMANNで、

それ以外は顧客さんの私物です。

 

ビッグシルエットは、ここ数シーズン、メンズ、レディスともにトレンドになっておりますが、

ビッグシルエットって、いろんなブランドで、ようやく定着してきましたが、

思い起こしてみると、ハイダーアッカーマンはかなり以前からずーっっとビッグシルエットを提案し続けていますよね。

どれくらい以前かというと、

ハイダーアッカーマンがまだジョン・ガリアーノのアシスタントだった頃に遡るくらいで、

例えば、イギリスのテーラードシルエットを得意としてきたガリアーノが、
スリムでテーラリング中心のコレクションから、徐々にビッグシルエットを採用してきた流れは、ハイダーがガリアーノのアシスタントだったことも影響あったのかなぁ、

なんて想像すると、なんだか楽しいですよね。

実際には、ハイダーがガリアーノのインターンとして働いていたのは在学中なので、ガリアーノがビッグシルエットやったときとは、微妙に時代がずれてるんですけどネ。

例1: 2008年、テーラリングを得意としてたガリアーノ

例2:2010年、ビッグシルエットを採用したガリアーノ

 

ではでは。

 

TIURF
web: http://store.tiurf.jp

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です