本日の顧客フォト:今季ナンバーワンのKOLORのラミーナイロンチェックパンツ、とスニーカー

Posted by in KOLOR [カラー]通販, お客様スナップ写真, バイヤーの雑記帳, パンツ


TODAY ‘ S CUSTOMER’S PHOTOS

KOLOR 2012SS
ラミーナイロンチェックパンツ

kolor-tiurf-a03503-sneaker.jpg

12SCM-P14107PANTS-AGREYGLENCHECK-2012SS-kolor-tiurf

KOLOR 2012SS TIURF

本日の顧客フォトは、少し前にご来店された新規のお客様。
KOLORの雰囲気が、めっちゃよく似あってます。

R0016963.jpg KOLOR 2012SS TIURF

 

▼着用アイテム

ニットジャケット:

KOLOR 2012SS (sorry Sold Out)

シャツ:

KOLOR 2012SS クレイジーストライプシャツシリーズ
12SCM-B03109 SHIRT A : CRAZY STRIPE_C 2012SS

>>参考: KOLORのクレイジーストライプシャツシリーズ

 

パンツ:

KOLOR 2012SS ラミーナイロンチェックシリーズのクロップドパンツ
12SCM-P14107 PANTS A : GREY GLEN CHECK A色グレーグレンチェック

>>参考: KOLORのラミーナイロンチェックパンツシリーズ

シューズ:

kolor 2012ss コットンxレザーコンビスニーカーシリーズのベージュ
12SCM-A03503 SHOES A : BEIGE x GREY コットン x レザーシューズ A色ベージュ x グレー

参考>> kolor 2012ss コットンxレザーコンビ スニーカーシリーズ

 

■解説■

今季、もっともオススメしたい

ラミーナイロン素材のチェックパンツ

と、

3色使いのレザーxコットンスニーカー。

このラミーナイロンチェック素材は、
もっと早くにご紹介したかった、
TIURFのこの夏のベスト素材です。

ベスト素材、というのは、ほんとにこれが一番オススメの素材だからです。

バイヤーの僕が、昨年の夏の展示会で
このパンツを見た時に、衝撃を受けてしまったパンツ素材。

見た目は、いわゆるオーソドックスなウィンドペーンチェックのようでありながら、
このパンツの素材は、ラミー麻とナイロンでできており、
ウールもコットンも使用しておりません。

パリッとした質感で、真夏でもサラサラに履けそうな素材です。

 

ところで、夏といえばコットンが気持ちが良い、のが常識ですので、
ラミーナイロン素材、と聞けば多くの方が、

『夏物なのに、 コットンを使ってないの?』

と思うかもしれません。

でも、たとえば
サッカーのユニフォームや、
本格的な登山ウエアでは、コットンは絶対に使いませんよね。

本格的な登山ウエアの世界では、
靴下は夏場でもコットンではなく必ずウール製ですし、
ハーフパンツやレギンスも、コットンではなくナイロンやポリエステルを使います。

なぜ夏場の登山ウエアやスポーツユニフォームで、コットンを使わないかというと、

ヒトコトで言えば、
コットンは、汗を吸ってしまうから、

です。

例えば、夏場に汗だくになったTシャツは、
着ている間はいつまでも乾きませんよね。
それと同じで、
綿は、一見、汗を吸って、良いように思えますが、
大量に吸ってしまった場合には逆に乾きにくいという性質があるので、
本当に暑い季節のばあいには、コットンではなく、
麻や速乾加工したナイロン やポリエステルの方が、夏場向きなんですね。

登山の場合で言えば、
汗を吸ってしまったコットンの靴下は、そのまま乾かず、
靴擦れの原因になり危険ですらあります。
だから登山ではウールやポリエステルの靴下を夏でも使い、
汗を吸わさずに、風を取り込んで発散・速乾させるような素材を使います。

で、このkolorのパンツですが、、

ラミーナイロンチェックパンツシリーズ.png

これは、ラミーナイロン。

完全に、真夏向けの素材だと思います。
僕は、昨年7月の40度近い猛暑日に、このパンツを展示会で見ました。
んで、思ったのは、

「このパンツなら、汗っかきな僕でも、夏に履ける!」

ということ。

バイヤーは、一日に何箇所も展示会を回るので、
オシャレも大事ですが、歩きやすい格好でいることも大事で、

僕なんて極度の汗っかきなので、気温が40度もあると、
デニムやクロップドパンツでも、もう無理。
ハーフパンツでもよっぽど丈夫な素材ではないとダメなんで、
その日は、あまりの暑さに耐え切れず、
ダサい登山用のハーフパンツなぞ履いて、汗だくになりながら都内を歩いて回っていたのですが、

 

kolorの展示会でこの素材を見た時、

これだ!!!これだったら、40度の気温の中でも、歩き回れる!

と、衝撃を受けました。

 

ラミー麻の、ごわっとした天然の風合い、
ナイロンの、頑丈そうなスポーティな軽さと速乾性、
ウィンドペーンチェックの、エレガントさ。

夏に履くべきハーフパンツの、
すべての要素を兼ね備えた完璧な機能的かつオシャレパンツである
と、マジでその時思いました。

こんなアイテムは、中々数年に一度の出来栄えだと思うので、
まだサイズもありますので、ぜひみなさん、
特に暑がりの方や、夏でも汗かいても快適なオシャレボトムをお探しの方には、
ほんとにおすすめします。

 

色は2色展開。形は、クロップドパンツとハーフパンツの2型。計4型あります。

色は、グレーのウィンドペーンと、ブラウンのウィンドペーンです。

この素材の、クロップド丈パンツの方は、
グレーのウィンドペーンもブラウンのウィンドペーンも、
どちらもLOOKでも使われています。

 

クロップドパンツも相当カッコイイですが、
個人的には、これのハーフパンツもオススメ。

サイドにテープが使用してあり、
ハーフパンツなのにゆるくパッカリングカーブしています。


kolorラミーナイロンのクロップドパンツ:グレーのウィンドペーン

kolorラミーナイロンのクロップドパンツ:ブラウンウィンドペーン

 


kolorラミーナイロンのハーフパンツ:グレーのウィンドペーン

kolorラミーナイロンのハーフパンツ:ブラウンのウィンドペーン

 

という、アイテム。

ぜひ手にとって、素材をチェックしてみてください。

まだそれほど暑くないこの季節では、あまり実感がわかないかもしれませんが、
今年も来るであろう40度近い猛暑日になれば、
僕がいうこの素材の意味も、お分かりいただけるかと思います。

 

kolor-sneaker.png

シューズも3色展開。

よく見ると、レザーとコットンキャンパスの接合部分は、
ゴムのサイドゴアになっています。履きやすいです。

 

KOLORの商品お問い合せは、高崎のセレクトショップTIURF(チューフ)まで。

TIURF >> http://store.tiurf.jp

TIURF > kolor商品一覧

 

TIURF

〒370-0053 群馬県高崎市通町18番地奥 027-384-3713