KURO(クロ・デニム)がMonoMaxの最優秀モノ2011デニム部門で2年連続グランプリ受賞

Posted by in KURO [クロ] デニム, デニム, 商品紹介


TIURF(チューフ)でも人気のデニムブランド、「クロ KURO」が、雑誌モノマックス1月号の最優秀モノ2011特集にて、デニム部門で2年連続のグランプリ受賞しました。

 

monoMAXデニム部門でグランプリ受賞のKURO、TIURF取り扱いブランド通販

掲載されたモデルは、数あるクロのデニムの中でも、
特にTIURFイチオシでもあった「グラファイト ヴィンテージウォッシュ16番」。

全ての項目で高い評価を受けた傑作品で、
なおかつコストパホーマンスも素晴らしいので、非の打ち所が無いデニム。

受賞も納得という感じです。

「グラファイト ヴィンテージウォッシュ16番」の通販はコチラ。

「クロ KURO」の入荷商品一覧と通販はコチラ。

monoMAXデニム部門でグランプリ受賞のKURO、TIURF取り扱いブランド通販

 

その他の最近のクロ雑誌掲載

その他、クロの雑誌掲載をまとめますと、

まずは雑誌ポパイの1月号

ポパイ掲載のKURO、TIURF取り扱いブランド通販

ポパイ掲載のKURO、TIURF取り扱いブランド通販

リーバイスと比較されて、クロのブラックデニムが掲載。

クロというデニムブランドは、名前は「黒」ですが、実はブランド発足は、ブルーデニムだけでスタート。
ブラックジーンズができたのは最近で、これは比較的新しいモデルです。

クロのブラックデニムの商品一覧と通販はコチラ。

 

続いて、メンズジョーカー1月号での掲載記事。

MensJOKER1-KURO-TIURF2.jpg

Men’s JOKER1月号にて、TIURFで取り扱いの“KURO’が掲載されました。

P,32「カテゴリー別HITボトムスランキング」の’ジーンズ加工部門’でGRAPHITE VINTAGE WASH06が4位に、

P,127「完全マスター!真冬のカラーコーデ全方向」にてGRAPHITE VINTAGE WASH08を使用していただきました。


MensJOKER1-KURO-TIURF3.jpg

Men’s JOKER1月号にて“KURO'掲載

MensJOKER1-KURO-TIURF4.jpg

 

クロは、今季2011-12秋冬までは、圧倒的にこのGRAPHITE(グラファイト)というシルエットが人気で、
KUROの全体の売上の90%以上はこのグラファイトシルエット。
当店でもシルエットはグラファイトだけをオーダーしています。

で、ここから先は、来季2012春夏のはみ出し情報ですが、

来季2012春夏からは、このグラファイトと同じくらい人気が出そうな、

ディアマンテ(DIAMANTE)

という新シルエットが発売されます。

 

ディアマンテのシルエットは、膝上がグラファイト、ひざ下がスリム、という、

グラファイトとスリムの中間のようなシルエットで、
素材はコットン100%ではなく、ポリウレタンが3%入り、ストレッチ素材になります。

全体的にみた印象では、
ひざ下がちょっと細くなったストレッチのグラファイト、という感じです。

 

もともと、グラファイトはコットン100%のみが存在し、

やや硬い質感と履き心地で、それがデニムマニアにウケているポイントなわけですが、

ジャストサイズ過ぎると、ややキツいという印象の履き心地 。

一方、スリムシルエットは、ストレッチ素材なのですが、

もも周りがぴったりすぎて、ちょっと細すぎるという意見もあり、

ディアマンテのニューシルエットは、このイイトコどりのようなシルエットなんですね。

というわけで、

要チェックのディアマンテ。来季春夏のオススメデス。

 

TIURFのサイトでは、12月中旬くらいに、ココのページ で、KUROの予約を開始しますヨ。

詳しくは、TIURFのFacebookまたはメルマガをご覧ください。

 

TIURF

More Releases in TIURF Store.