初出張2011春夏シーズン:DSQUARED2 SHOWROOM IN TOKYO

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、DSQUARED2(ディースクエアード)というブランドの、来来季展示会のために、東京出張に来たよ。

いまは6月で、これから夏、という感じだけど、
ファッションの世界では、早くも来来季、つまり2011年春夏の展示会がスタートしている。
今日、発注して、商品は11月から2011年1月頃に入荷する。

毎度毎度、このクレイジーな日程の中でぼくはビジネスをしているけど、もう10年もやっていると流石に慣れてきていて、ここの展示会にくる時期になると、体が(というか頭が)、自然と来年のことを考えるようになっていて、
ニュースを見ても、お客さんや友人たちと話していても、自然と「来年だったら、こんなふうになっているだろうなぁ」というふうに考えを廻らしている。

習慣というか、パターン化の恩恵。

ディースクエアードというブランドは、イタリア人ブランドで、デザイナーはカナダ人の双子だ。

名前が、ディーン(DEAN)とダン(DAN)なので、二人のイニシャルのDが二人で、『D×D』、つまりディーの二乗で”D2″(英語で二乗は「スクエア」)というわけ。

で、今日はその展示会だったんだけど、
東京に向かう新幹線の中で、今季の売れ筋を数値で分析して、ある程度仕入するものを決め手から乗り込んだ。

何が売れていたかというと、
分析してわかったことは、全アイテムの消化率がほとんど同じで、全部のアイテムが全部平たく均一に売れていた事だった。

ということは、良く言えば発注の精度が良かったとも言えるけど、厳しくいえば、お店の中で売れ筋が作れていなかったというか。
例えば『季節』があるのだから、 今の時期には重衣料はもっと消化していなくちゃだし、これから売れる軽いアイテムはもっと消化率が悪くても良かった(もっと数を積むべきだった)と、いえる。

こういう数値分析は、自分の成績表みたいで、作ってみると楽しい。

さて、そんなわけで今日は、いろんなテーマを持って展示会に向かったので、「何を仕入れようか」「何を仕入れないでおこうか」といったイメージが先にあって、あまり迷わずに納得の選択ができたと思う。

たとえば、ヨット風のJIPブルゾンがあって、これは真っ白のボディに、ジップが真っ赤で、まるでフェラーリのようなカラーリングなんだけど、これ、着てみたらすごく着やすいから、思い切って上下でセットアップで選択してみた。
ちなみに、パンツはジャージ素材のハーフパンツで、おかしな位置(股間の部分)に大きなポケットがあって、面白い。

先程まで営業さんに勧められたものとまるで違うテイストなので、たぶん日本国内では全国的にもあんまりオーダーしているお店は少ないハズなので、逆に「オイシイな」って思いながらチョイスしてた。

いまさ、例えば家電なんかは、価格ドットコムとかで、全国のネットショップをさっと一覧表示できて、すぐに比較されちゃうんだど、

ファッションでも、たぶん、全国にいるDSQUARED2が好きな人は、
同じようにいろんなお店のネットショップをくまなく回って、「なにか面白いアイテムがないか」、って探しているはずなのね。だから、他のお店で扱っていないものを扱っているのは、今の時代けっこうなアドバンテージなんじゃないかと。

来来季はそのへんのニーズも考えながらオーダーしようと思う。

「こんなのオーダーするの?」みたいな目で営業さんに見られてると、逆に燃えてくる(笑)

とゆわけで、今回は、4万円台でストレッチの素材の面白い加工デニムのシリーズがあったので、それをチョイスして、3万円代の狙い目っぽいデニムと、あとは1番ハードなバイカーシルエットのデニム。これをチョイス。

あと、ルックブックでけっこう使っていた、石田純一風の上質な、無地のニット、素材はカシミア100%とシルク100%の2種類があるんだど、これなんて、11月~1月に入ってきたら、冬から春にかけて使えそうでいいなーって想像して、無地だけどオーダーしてみた。このへんは、見た目のインパクトがないし、触らないと素材感が分からないから、ネットでは売れないかもしれないんだけど、店頭ではこれ欲しい人いるだろうなと思って、このへんもチョイス。
HERMESみたいなオレンジのニットがすごくキレイ。

というかんじで、いま帰りの新幹線の中でこれを書いている。

続きは、また後日。それでは。

TIURF 番頭タカアキ https://store.tiurf.jp

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です