MECEにWBSしてDM作成中

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

DM作成中です。
春夏のDMを作ってます。
このまま予定通りいけば、今週末土曜日にはお客様のもとへお届けができるハズ、、、、、
1枚目、裏面
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-TIURF 通販カタログ表紙
1枚目、表面
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-TIURF 通販カタログ表紙
*クリックで大きく表示できます。
毎年この時期は、
海外展示会発注が全て終わってほっとしながらも、
店内には春夏商品がどんどん入荷かしながらも、
国内では展示会が多しそがしピーク、
しかも、新卒者の求人応募も多い、、
で、DM作成もしたい!
私の場合、バイヤーでもあり、販売員でもあり、DMも作ってるので、
これは、毎年毎年の流れなのですが、肉体的には一年で一番しんどい時期でもあります。
で、そんな感じなので、
いつもいつも、なんだかんだでDM製作期間に、2週間?1ヶ月かかってしまい、
本当に情報をお届けしたい「旬」な時期をちょっとだけ逃してしまう。
なので今回は、きっちりフレームワークしながら製作に入りまして、
予想以上に短期間でさくさくと完成しつつあります。
(DMが欲しい!というかたは、こちらからweb会員登録をしてみてくださいね。
カタログを無料でお送りいたします。)
ところで
フレームワークっていうのは、
よく『勝間本』とかビジネス書を読むと出てくる、英語4字?6字くらいのことで、
いわゆるロジカル・シンキングの手法。
5W2Hとか、ERRCとか、PDCAとか、3CとかSWOTとかとか、、、
まー、マーケティングに関係する職業の方ならだれでも知っていると思いますが、
要は、漠然といろんなことを考えている頭の中身を、仕組みを使ってすっきりさせよう、という
頭の使い方のコツみたいなもので、
アメリカのコンサルティング会社がこういうのを利用して、複雑な事象をすっきりさせたり、人にわかりやすく説明したりして、いまでは一般のビジネスマンでも使うようになっています。
ぼくは、横文字嫌いですが、便利なのでたまーーーーーーーーーに使いますw
今回はそんなフレームワーク的な作業をかましてから作ってみました。
ちなみに今回使ったのは、
5W2H、VRIO、PASONA、ERRC、
これをエクセルで書いたり、iphoneからOUTLINERというアプリを使って考えてみました。
作業メモ
TIURF(チューフ)のバイヤーブログ「番頭日記」通販・正規取扱店/fashion-DM作成メモ
まず、VRIO分析して現状を把握して、OUTLINERで作業工程考えて、キャッチフレーズを考えて、あとは手描きで下書き。それから作成。
段取りをちゃんとしてから作り始めると、段取りには時間がかかるけど、作成し始めると悩まないので、さっくさく作業が進む。10時間とかぶっ通しで作業して、気づくと朝、という感じ。
MECE(ミッシー)にできたかなと思います。
ちなみに、これらの作業をして導き出された答えは、
「新顧客主義」
「INTIMATE LUXURYという考え」
この2点に集約されました。
DMも、この2点のために集中して作ってます。
といって、まだ原稿の3分の1ができた所なんですけどね。
偉そうにすいません。
頑張ります!
PS
本日、クリスヴァンアッシュとドリスヴァンノッテンの第2便が店頭入荷したそうです。
https://store.tiurf.jp

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

“MECEにWBSしてDM作成中” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です