朝のマックで、今後のブログの更新の仕方を決めてみた。

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
番頭です。
元気ですか?
ぼくはいま、高崎の国道17号沿いのマックでこのブログを書いている。
もうすぐ海外出張だと言うことで、つらつらと最近思うことを書いていきたいと思う。
1つは、2つのブログの方向性。
もう一つは、モバイル環境について。
最後に、最新のSMS状況について。
あー、またファッションのネタじゃなくなっちゃう。XD
まーいいか。
まず一つめの、
僕が書いているブログの方向性について、昨日ちょっと考えることがあった。
もともとぼくは、シーサーアメブロの両方で、ほぼ同じような内容のブログを2つ書いているという、大変に非効率なブログの更新の仕方をしている。
シーサーか、アメブロか。どっちかのブログで、記事の内容を明確にはわけていない。
というかむしろ、二つのブログの記事をコピペして、クローン記事を作っている感じだ。
どっちかのブログで記事を書いたら、それをHTMLでコピーして、もう一方のブログに貼ってアップしている。こうすることで、手動でブログのクローン記事をを作っているのだ。
この作業を毎回するので、結果的に、ブログの更新が以前よりおっくうになってしまった。
で、ブログの更新頻度が悪くなる、という悪循環だ。
ブログ記事のクローン作業は、「文章」だけのクローン作業は、それほどむずかしくない。
HTMLのコピペで十分だ。
しかし写真のクローン作業が非常に面倒だ。
これが、ブログを書く作業を本当に億劫な気持ちにさせる。
具体的に言うと、アメブロの場合は、なぜだかしらないけど、アメブロで上げた画像を他のブログで使うと画像リンクエラーが起こりやすい。たぶん、アメブロの体質が「いじわる」なんだろう。だから、たとえばアメブロで記事を仕上げたら、いったんHTMLを全てコピーしてシーサーで記事をアップした後、アメブロへの画像リンクを全て削除した後に、あらためてシーサーでも画像をアップロードしてリンクを張り直したりしている。
なぜこんな面倒なことをして、記事のクローン作業をしていたかというと、
ひとつは、隣の畑は青く見える、といいますか、いままでシーサーで書いていたけど、アメブロの記事の方が楽しそうに見えたからだ。芸能人もたくさん使っているし。ITでは、人が集まるサービスには巻かれた方が得だ。しかもおれはミーハーなので、なんでも体験してみないと気が済まない。
で、面倒な作業をしながらも、シーサーアメブロの両方で更新をしていたわけだけど、
今日は決定的な事実を知ることになって、ちょっと両方の更新を本当に再検討しなくてはと思うようになった。
下は、たまたま今日知ったブログパーツの結果だ。
ピクチャ 4.png
シーサー版番頭日記のレベルが、LV24だった。
クリップ数は56。
じゃ、アメブロ版の方はどうなのかな。。。?と見ると、
ピクチャ 6.png
なななんと、アメブロ版の方は、LV3しかないという、ちょっとショッキングな結果になってしまった。
さらに、いままでちゃんと比較したことがなかったアクセス数も調べてみた。
そしたら、やはりアメブロよりシーサー版番頭日記の方がずっとアクセスが多い。
どっちかというと、最近はアメブロ版番頭日記の方が、更新がまじめだった。
しかもTIURFからのメルマガで、リンク先を全てアメブロにしている。
それでもシーサーの方がアクセスが多いなんてけっこうショックだった。
アメブロ版の実質的なアクセスは、実際にはかなり少ないということになる。
顧客の一人にも聞いてみたが、検索で「番頭日記」と調べると、アメブロの方が最初に出るのだそうだが、自宅のブックマークはシーサー版番頭日記の方なので、そっちは毎日巡回して開いてる、ということだった。
クリップ数の比較でもわかるけど、
やはりシーサー版番頭日記の方は、もう何年も前からやってるので、古くからの顧客さんのブックマークやRSSに入っているんだろう。
というわけで、
▼▼▼▼
【今後は、シーサー版番頭日記の方を、ファッションのメイン記事更新に使う】

【アメブロ版の方は、ライトな感覚の記事、ファッション以外の記事や、携帯からの更新記事を中心に使う】

こととする。
というわけで、みなさんこれからも、シーサー版番頭日記(http://buyernote.seesaa.net)をよろしくお願いいたします。
<(_ _)>


次に、モバイル環境について。
これは、ノートパソコンを外に持ち歩かない環境の人にはあまり関係のないことかもしれないけど、
外にノートパソコンを持ち歩く人には、けっこう大事かもしれない。
ふたつのサービスと契約をして、国内のどこでも無線LANでインターネットができる環境になった。その結果、高崎駅のマックやスタバでも、どこでもネットで仕事ができるようになった。
単純なことだけど、これが意外と効率的で、やりたいことがすぐできるということがどれほど快適かを痛感できた。
ぼくの、モバイル環境については、またどっかで詳しく書くかもしれない。


最後に、最新のSMSについて。
このブログを読んでくれている人は、僕が最近、twitterで頻繁に更新をしているのを知っている人もいるでしょう?
ブログの場合は、月に数回の更新頻度だけど、twitterではだいたい一日に10回程度は更新している。しかも画像付きで。
で、マイブームのtwitterなのだけど、
昨日みつけた新たなサービスで、friendfeedという、そーいうweb2.0的なサービスをみんな一つにまとめて表示してくれるという便利なサービスを見つけた。
このブログをパソコンでみると、→右のツールバーのところに、そのガジェットがついているのがわかるでしょう。(携帯からは非表示。sorry)。
簡単に言うと、携帯電話で写真を撮ったら、コメントを加えてまず携帯百景にメール送信する。すると携帯百景経由でtwitterに記事が更新される。さらにそれをfriendfeedに転送して、ffriendfeed上で表示させている。
このfriendfeedには、twitterの他に、僕が過去に作ったアーカイブのアカウントを加えて、それらをfriendfeed上で一元的に表示することが出来る。、
たとえば動画のyoutubeのアカウントと画像のgoogle picasaと
もう一個書いてるブログのamebloと、音楽ガジェットのlast.fm、
ぼくはこれだけしか加えてないが、もっとwebを使いこなしている人なら、はてなやFlickrやdericiusとか、デフォルトで58個のガジェットと、そのほか自分のサイトのRSSフィードを登録出来るので、実質無限にガジェットを加えることが出来る。
しかし一番のメリットは、やはり使う側のユーザーにあるだろう。
たとえば僕のブログを毎日見ているような人であっても、僕が毎日twitterに何を書いてるかとか、youtubeでどんな動画をアップロードしているかまで把握している人はほとんどいないだろう。おまけに僕のfriendfeedには、webサイトの更新RSSも加えているので、TIURFとして、また個人として書くウェブの更新料は、けっこう半端じゃない量になる。
だけど、friendfeedならば、たった1度、ブログの横に貼ってるfriendfeedをクリックすれば、その人の全てのweb上の活動を網羅して知ることができるのだ。もしもっと使いたければ、自分がメインで使っているサービスに、ぼくのアカウントを追加したりフォローしたりすればいい。たとえばyoutubeでお気に入りユーザーに入れたり、twitterや携帯百景でフォローしたり、という感じだ。
もし興味があるひとは、ここを見てみてほしい。
PCから閲覧のひとは、ぜひRSSリーダーにも追加してみてくくださいね。
携帯からの人は、friendfeedをブックマークしておくと良いだろう。
ショップとしてのTIURF、私個人としてのことなど、全てのweb上の活動を、ここで網羅できるはずだ。
【 TIURFのfriendfeed 】を見る。(携帯からもOK)
【 TIURFのfriendfeedのRSSを登録 】(パソコンONLY)


LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加