群馬美少女図鑑 vol.2 SUMMR-JAM published by トロワデザイン 創刊第2号は5/25発行

LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

5/25発行の、群馬美少女図鑑vol.2が、一足早くTIURFに届きました。
汗だくで届けてくれたGUUさんありがとう。
今回は、100ページ以上に増ページということで、かなり期待してたのですが、
すごくクオリティが高いです。
テーマの「JAM」にかけて、色は「jamaican」カラーの赤・イエロー・グリーンの3色をうまく使い、紙面に統一感があり、写真のクオリティもモデルの質も、全部vol.1より上がってました。
なかなかすごい出来映えで、ぱらぱらとページをめくりながら、軽い興奮を覚えるほど。
特に、写ガールのコーナーがいいなー。写真の取り方が、アップが多かったり、背景と服装がマッチしていたりして、vol.1よりも自信にあふれてますね。
媒体的にも、
TBSラジオ954で、朝の定番番組「「森本毅朗・スタンバイ!」に、群馬美少女図鑑が取り上げられましたし、
なんと、ヤフーのトップページにも載ったそうです。こりゃーすごいことですよね。
一般の方にもかなり告知がすすんだことでしょうし、
今回は、前回以上に可愛い子が載ってるので、前回以上に、早々になくなる気配がします。
お早めにゲットしてみて下さいね。

今回、写ガールのコーナーに掲載された、TIURFの女神YUKO。

注:
(除籍・退職処分
上の者は、社会人としてモラルに反する行為をしたため、除籍・退職処分となりました。
今後この者が何か問題を起こしましても株式会社TIURFは今後一切関係がなく、
また、上の者に加担・協力することを禁じます。)
できあがりの誌面をよーく見てもらうと、着用の黒のポロシャツは、
じつはメンズのKRIS VAN ASSCHEポロシャツ[品番91KJ46]だったりします。
これを下着だけの上からワンピースのように着ております。クリスのポロシャツは、着丈がちょっと長めなので、ちょうど良い感じなんですね。
どんな誌面になるかは、実際の『群馬美少女図鑑創刊第2号』2009年5/25発行でチェックして、続きは、想像してお楽しみ下さいネW

美少女図鑑ってなに?
ってひとのタメに、表紙のコメントを抜粋いたします。

美少女図鑑
美少女図鑑とは「地方都市に美少女を増やそう」という宣言のもとで作られる、その街のリアルな写真集。高いクオリティを誇りながら無料で配布するという、全国にも他に例を見ない媒体として各方面から高い注目を集めている。新潟県で2002年に創刊されて以来、沖縄、大阪、宮崎、名古屋、広島と各地にシェアを広げた「美少女図鑑」。テレビ番組や新聞にも取り上げられ、発行から約1週間で編集部にも在庫が切れてしまうほどの人気ぶり。市場に出回る期間が短いことから『幻のフリーペーパー』としても知られている。登場するモデルたちは、全て素人。その普通の女の子たちを地元のクリエイターがモデル級、アイドル級のクオリティに仕上げるという制作スタイルが読者の共感を呼んでいる。また、ロケ地も「発行エリアの街並み」にこだわっている。そういった「地元感」が各方面に受けている。


高崎のメンズセレクトショップTIURFは、群馬美少女図鑑を応援しています。
群馬美少女図鑑創刊第2号をお楽しみ!
5/25に部数限定で発行。TIURFは群馬美少女図鑑の設置店です。

番頭タカアキ
LINEで送る
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加